[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

バスケのニュース一覧

  • 美しく、強い! カリーの華麗なフェイントからの3Pに米熱狂「史上最高」「凄い才能」

    2018.06.09

    米プロバスケットボールのNBAファイナル第4戦は8日(日本時間9日)に行われ、ウォリアーズがキャバリアーズを108-85で破り、スウィープを達成。昨季に続き連覇を達成した。NBA屈指のスーパースター、ウォリアーズのPGステフィン・カリーが37得点と爆発。NBAは公式ツイッターで、カリーが決めたこの日1本目の圧巻3ポイントシュートを紹介し、ファンを驚かせている。

  • 「再生600万」の衝撃拡大 “1人アリウープ”に米メディアも絶賛「常軌逸したダンク」

    2018.06.09

    米プロバスケットボールのNBAファイナルで、キャバリアーズのレブロン・ジェームズが“1人アリウープ”を炸裂。驚愕のシーンをNBA公式がSNSに動画付きで公開すると、1日で再生回数は計600万回を突破し、米ファンに「真の王」「天才だ…」「レブロンは漢だ」と衝撃が広がっていたが、米メディアも「常軌を逸したセルフアリウープダンク」「モンスターダンクで地元観衆を歓声へ誘った」と絶賛。反響が拡大している。

  • 「再生600万」の衝撃― キングの“1人アリウープ”に米驚愕「真の王」「天才だ…」

    2018.06.08

    米プロバスケットボールのNBAファイナルで、キャバリアーズのレブロン・ジェームズが炸裂させた“1人アリウープ”が全米に熱狂を呼んでいる。力強い突破からバックボードに当て、跳ね返りをそのままリングに叩き込んだ驚愕のシーンをNBA公式がSNSに動画付きで公開すると、1日で再生回数は計600万回を突破。米ファンに「真の王」「天才だ…」「レブロンは漢だ」と衝撃が広がっている。

  • 超高度からズドン カリーの“クレイジー”な3Pシュートに観衆総立ち 「神様だ」

    2018.06.04

    バスケットボールのNBAファイナル第2戦が3日(日本時間4日)にオークランドで行われ、連覇を狙う地元のウォリアーズ(西地区2位)が122-103でキャバリアーズ(東地区4位)を下し、ホームで2連勝を飾った。

  • カリー、“復活の3P”炸裂 米ファン熱狂「MVPが帰ってきた」「史上最高シューター」

    2018.05.02

    米プロバスケットボールのNBAは1日(日本時間2日)、西地区全体2位ウォリアーズが同6位ペリカンズとの準決勝シリーズ第2戦に121-116で勝利し、2連勝を飾った。チームを牽引したのは左膝の故障から1か月ぶりに復帰し、28得点をマークしたステフィン・カリーだ。途中出場して即、鮮やかに決めた“復活の3ポイント”の瞬間をNBA公式インスタグラムで動画付きで紹介。さらに、米メディアも「NBAで最も危険なシューターの復帰で勢いを増すだろう」と活躍ぶりを称賛している。

  • 残り0秒の衝撃! “王様”のブザービーター3ポイントに興奮「ただただ美しい!」

    2018.04.26

    米プロバスケットボールNBAのプレーオフ1回戦が24日(日本時間25日)行われ、東カンファレンスはキャバリアーズがペイサーズを98-95で下し、3勝2敗でカンファレンス準決勝進出に王手をかけた。勝利に導いたのはレブロン・ジェームズの劇的なブザービーター3ポイント。NBA公式ツイッターがこのシーンを動画で公開すると、「ただただ美しい」などと反響を呼んでいる。

  • 終盤14点差逆転V 「岡山のコービー」針間大知が日本一&MVP「誇れるもの」

    2018.03.30

    元NBAのスター、コービー・ブライアントに憧れる長身シューターが劇的な逆転勝利で日本一に輝いた。中学生年代の都道府県選抜選手が出場する「第31回都道府県対抗ジュニアバスケットボール大会」は30日に東京体育館で最終日を行い、男子は岡山県が3年ぶり2回目、女子は千葉県が10年ぶり2回目の優勝を飾った。

  • 女子は千葉などが4強進出、運動能力抜群の177センチ花島が活躍「楽しんでやれたら」

    2018.03.29

    中学生年代の都道府県選抜選手が出場する「第31回都道府県対抗ジュニアバスケットボール大会」は29日に東京体育館で第2日を行い、男女の準決勝進出チームが決定した。全国各地の有望株が集まる大会で、女子では千葉県代表の花島百香(昭和学院中)らが活躍を見せた。

  • 「0.00の奇跡」― 高1の“24mブザービーター”に米騒然「バスケ界全体に激震走る」

    2018.01.29

    米高校バスケットボールで80フィート(約24メートル)のブザービーターが炸裂。試合終了目前、2点ビハインドの“お釣りなし”で相手のフリースロー失敗のリバウンドから果たしたミラクルシュートの瞬間を、米誌「スポーツイラストレイテッド」は公式ツイッターに動画付きで紹介。ファンに「0:00までもがき続けろという貴重な実例」「バスケ界全体に激震が走っている」と驚愕を呼んでいる。

  • 冷めない「伝説の人間越え」の余韻 “ダンクマスター”の雄姿に再脚光「神話」

    2018.01.27

    米プロバスケットボールのNBAキングスに所属するビンス・カーターが26日(日本時間27日)、41歳の誕生日を迎えた。2000年代前半に一時代を築き、プロ20年目の大台に突入している大ベテランの節目を国際オリンピック委員会(IOC)も着目。運営するテレビチャンネル「オリンピックチャンネル」が公式ツイッターで、4年に一度の祭典で飛び出した“伝説の人間越えダンク”の動画を公開し、再脚光を浴びている。

  • 昨日の好敵手は今日の仲間― 「キング&KD」のタッグに反響「ドリーム劇場の到来」

    2018.01.26

    米プロバスケットボールリーグのNBAは、2月18日(日本時間19日)に行われるオールスター(ロサンゼルス)の陣容が決定。「東vs西」のフォーマットから、ファン投票で両カンファレンスの最多得票選手がキャプテンとなって東西に関係なく選出していく新形式に変更された今回、全体最多得票のレブロン・ジェームズ(キャバリアーズ)が好敵手のケビン・デュラント(ウォリアーズ)を“指名”し、米メディアも「常にしのぎを削ってきた彼らはオールスターで同じチームとなった」と報じている。

  • カリーもお手上げ!? 華麗すぎるステップ&シュートに米感嘆「アドバンテージ:髭」

    2018.01.22

    米プロバスケットボールリーグNBAのロケッツは、現地時間20日にウォリアーズを116-108で破り、リーグ首位チームに土をつけた。試合終盤、相手エースのステフィン・カリーを翻弄したジェームズ・ハーデンのプレーを米メディアが動画付きで紹介すると、ファンからも「誰も止められない」「なんて名勝負なんだ」と驚きの声が挙がっている。

  • こんなゴール見たことない!? 崖の上200mから戦慄“3ポイント”はギネス新記録

    2018.01.21

    レブロン・ジェームズや、ステフィン・カリーら、NBAのスーパースターも思わず目を疑うだろう。

  • ボールはどこへ!? 衝撃の“消灯シュート”に反響「売上で電力供給できなかった」

    2018.01.18

    米女子バスケットボールのNCAAで、シュートを放った瞬間に会場の電気が落ちるという珍事が発生。暗闇の中でゴールを射抜き、得点となった“消灯シュート”を米メディアが動画付きで紹介すると、「このシュートが建物の電気を消した」「チケットの売り上げだけでは電力を供給できなかったんだ」と注目を集めている。

  • NBA界の“技のデパート”!? 股抜き、レッグスルー…名PG超絶テクに驚嘆「残酷」

    2018.01.17

    米プロバスケットボールリーグのNBAで、リーグ屈指のテクニシャンが「欧州最高の司令塔」と呼ばれた男に鮮やかな股抜きドリブルを炸裂。いとも簡単に凄技を決める様を米メディアが「ただただ残酷だ」と動画付きで紹介すると、映像を見たファンから「なんてこった…」「真の一流相手にこれをやってのけるとは…」と驚きの声が挙がっている。

  • 衝撃の“ブロックショー” ダンク阻止3連発に反響「点取るだけがスターじゃない」

    2018.01.17

    米大学バスケットボールのNCAAで、ゴール前に“壁”のように立ちはだかり、次々とシュートを叩き落とす選手が登場。3連続でダンクを迎撃する衝撃の光景に米メディアは「ブロックパーティーを開催」と動画付きで紹介し、「点を取るだけがスターなわけじゃない」などと反響を呼んでいる。

  • 桜木花道を超えた!? 敵の上から“超人ダンク”炸裂に衝撃「誰も何も妨げられない」

    2018.01.14

    海外のプロバスケットボールリーグで立ちはだかった相手ディフェンスの上から豪快に叩き込むダンクが炸裂。人気マンガ「スラムダンク」の桜木花道ばりの衝撃シーンの瞬間を英公共放送「BBCスポーツ」の公式ツイッターが「誰も、そして何も妨げられない」と動画付きで紹介すると、ファンから「マイケル・ジョーダンのようだ」と驚愕の声が上がっている。

  • 現実それとも夢!? アルゼンチン英雄、審判欺く珍ショットに反響「信じられない」

    2018.01.05

    米バスケットボールのNBAで、新年早々に珍ショットが生まれた。ゴール下の選手に出した浮き球のパスが、そのままゴールにダイレクトイン。審判も一度はボールがリングに弾かれたと勘違いしてしまう一瞬の出来事を米メディアが動画付きで紹介すると、ファンから「今まで見たことがない」「夢かと思わせてしまったのか」と驚きの声が挙がっている。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集