[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

バスケのニュース一覧

  • 「18年スポーツ界大予測」 “キング”電撃移籍、“ママ”四大大会制覇…米紙が厳選

    2018.01.02

    スポーツ界は2018年、2月に平昌五輪というビッグイベントが開催される。年末年始は“休暇期間”が設けられるスポーツも多いなか、米国はNBA(バスケットボール)やNFL(アメリカンフットボール)の試合が行われるなど、新年もスポーツ熱は高い。そんなスポーツ大国アメリカの大手メディアが、米国を中心に2018年のスポーツ界を展望。大物の電撃移籍や元世界女王の優勝など、大胆な予想を行っている。

  • 3.05m超えの一撃 22歳スター候補の圧巻ブロックに脚光「ラトビアのユニコーンだ」

    2018.01.02

    米バスケットボールのNBAは、昨季王者ゴールデンステイト・ウォリアーズとボストン・セルティックスがそれぞれ各カンファレンス首位で2018年を迎えた。様々な選手が台頭を見せる中、ニューヨーク・ニックスのクリスタプス・ポルジンギスの成長は目覚ましい。221センチの長身を生かしたブロックが今週のベストブロックに選ばれると、ファンから「ラトビアのユニコーンだ」「野獣のようだ」と大きな期待が寄せられている。

  • 3回やったら得点!? 審判も勘違いした“時計直撃弾”に騒然「カウントすべき?」

    2017.12.30

    米バスケットボールのNBAで、残り時間を示す時計にボールが当たり、そのままゴールに入る事態が発生。思わず審判も一度は得点を認めてしまった珍プレーを、米メディアが「これはカウントすべき?」とユーモアたっぷりに動画付きで紹介すると、ファンから「ボールが入りたがった」「3回やったら得点になることにしよう」と反響を呼んでいる。

  • まるで空中遊泳!? アービングの“超絶ダブルクラッチ”に騒然「やりすぎだ…」

    2017.12.26

    米バスケットボールのNBAで、ボストン・セルティックスのカイリー・アービングがドリブルで2人を抜き、さらに空中で2人をかわすアクロバティックなプレーを披露。球団公式ツイッターが「カイリー・アービングは物理学を無効にする」と動画付きで紹介するなど大きく取り上げられ、ファンから「この男、やりすぎだ…」「彼は残酷だ」などと反響を呼んでいる。

  • ひげ男は「止められない」? 変幻自在の“魅惑ステップ”に米反響「ダンス中」

    2017.12.21

    米バスケットボールのNBAで、ヒューストン・ロケッツのジェームズ・ハーデンがまるで踊っているかのようにステップを踏み、相手の上からゴールを決めるスーパームーブに成功。米メディアが「ひげ男がダンス中」と動画付きで紹介すると、ファンから「この男は止められない」「マッド・ドリブリング」と反響を呼んでいる。

  • 米高校バスケに「破壊神」現る 衝撃“リング折りダンク”に震撼「ゲームオーバー」

    2017.12.20

    米高校バスケットボールで衝撃のプレーが生まれた。規格外のパワフルなダンクでリングがポッキリと折れてしまう事態に、米メディアは「彼はリングを破壊し、悠然と立ち去った」と動画付きで紹介し、「破壊神」「壮大なポテンシャルを秘めた大物」などと話題となっている。

  • かつての敵は今日の友 コビー&アイバーソンの熱き抱擁が米話題「言葉はいらない」

    2017.12.20

    米バスケットボールNBAのロサンゼルス・レイカーズは現地時間18日、リーグを代表するスーパースターとして一時代を築いたコビー・ブライアント氏の背番号8と背番号24の永久欠番セレモニーが行われた。かつてのチームメイトや対戦相手が多数駆け付けるなか、2000年代初頭にしのぎを削ったライバルのアレン・アイバーソンとの“熱い抱擁”が米メディアで取り上げられ、ファンから「言葉はいらない」「神々だ」と話題を呼んでいる。

  • 試合中に優雅な旅行? NBA界の“キング”が竜巻級スピンで米感嘆「誰かヤツを…」

    2017.12.18

    米プロバスケットボールリーグのNBAで、クリーブランド・キャバリアーズのレブロン・ジェームズが鮮やかなスピンターンで守備を無効化し、ゴールを陥れるスーパープレーを披露。竜巻を彷彿させる鋭い回転に、NBA公式ツイッターは「スピン・サイクル! レブロンがスピンとともに得点を記録」と動画付きで紹介し、ファンから「優雅な旅行中のようだ」「触れることすら許されないのか…」と驚きの声が挙がっている。

  • もう一人の“レアル背番号7”も凄い!? バルサ戦の超絶ブザービーターに170万大反響

    2017.12.16

    バスケットボールの欧州リーグで行われたレアル・マドリード―バルセロナの“クラシコ”の一戦で、およそ25メートルの超絶ブザービーターが炸裂。決定的瞬間を通常はサッカーについて配信しているレアル・マドリード公式インスタグラムが動画付きで紹介し、ファンに「魔法だ!」「最高すぎる」「バスケ界のロナウドだ」と衝撃を呼んでいる。

  • 空中で相手を“踏み台”!? 米大学バスケの“はしご式ダンク”に大反響 「奇想天外」

    2017.12.15

    米大学バスケットボールで衝撃のプレーが生まれた。アリウープを狙って飛んだ選手の足が不意に相手選手の背中に当たり、リフトアップするような形で勢いづいて、そのまま豪快にダンク。驚きの一撃に米メディアは「彼は相手選手をはしごの踏み台として利用した」と動画付きで紹介し、「グッドアイデア!」「奇想天外」などと反響を呼んでいる。

  • 「360度」は災いの元!? “幻の超絶ダンク”にファンお叱り「何をしてくれているんだ…」

    2017.12.09

    米プロバスケットボールのNBAで、スーパープレー炸裂と思われた瞬間から一転、凡ミスへと変わる珍場面が発生。実況も「オー、ノー」と嘆くプレーを米スポーツ専門メディア「ブリーチャーリポート」が動画付きで紹介すると、ファンから「おいおい、何をしてくれているんだ…」「この少年は学ばなければね」と“お叱りの言葉”が寄せられている。

  • どこを見ている? 「スペインの神童」の“オシャレアシスト”に称賛「魔法を描いた」

    2017.12.06

    米プロバスケットボールのNBAで、パスを出す方向とは別の場所を見ながらプレーする“ノールック”から、アリウープダンクを演出するオシャレなアシストが誕生。かつて「神童」と言われた司令塔の妙技に、海外メディアも「魔法を描いた」と称賛している

  • なぜ、彼はそこを狙ったのか… 笑撃の“チン事”に米同情「ボールにボールを…」

    2017.12.02

    米プロバスケットボールのNBAで、スローインが目の前でガードしていた相手の股間に当たる悲劇が発生。当たった選手が思わず悶絶した“チン事”を米メディアが「なぜ、彼はこんなマネを?」と動画付きで紹介。ファンから「ボールにボールをぶつけるとは…」「一級品のプレー」「一撃必殺だ」と笑撃を呼んでいる。

  • 本当は飛べる…!? 一時停止級の“鳥人アリウープ”に驚嘆「狂ったように点盗む男」

    2017.12.01

    米プロバスケットボールのNBAで、超人的なジャンプ力でアリウープからダンクが炸裂。実況絶叫のプレーを米スポーツ専門メディア「ブリーチャーリポート」が動画付きで紹介すると、ファンから「神の支配者」「彼はジェットパックを背負っている」「実は飛べるんじゃないか?」と絶賛と驚嘆が広がっている。

  • ジェームズが激怒 “1082試合目の初退場”に米騒然「こんなの見たことがない」

    2017.11.29

    米プロバスケットボールのNBAで、キャバリアーズのレブロン・ジェームズがプロ15年目で自身初の退場処分を受けた。28日(日本時間29日)のヒート戦の第3クォーターに2つのテクニカルファウルを取られた。温厚で知られる32歳の「キング」が通算1082試合目に訪れた退場劇に米メディアも続々速報。“歴史的瞬間”も動画付きで紹介され、ファンから「こんなの見たことない」「信じられない」と騒然としている。

  • なぜ3人だけに… 米大学バスケで起こった“9人退場”の珍事に衝撃「いったい何が?」

    2017.11.27

    米大学バスケットボールのNCAAで、乱闘、累積ファウル、負傷により「3人」で戦う珍事が発生。「3対5」で試合が行われる異様な光景を米メディアも動画付きで紹介し、「非現実的だ」「これぞ無謀というものだ」などとファンの間でも反響を呼んでいる。

  • まるでダンス!? 絶好調男アービングの変幻自在ドリブルに米震撼「誰も止められない」

    2017.11.26

    米プロバスケットボールのNBAで現在、“無双状態”に入っている選手がいる。ボストン・セルティックスのカイリー・アービングが、試合中に次々と相手守備網を切り裂いてゴールを奪取。変幻自在のテクニックをNBA公式ツイッターが「カイリーはハンドルを持っている」と動画付きで紹介すると、ファンからも「世界最高の1人」「反則レベル」と反響を呼んでいる。

  • シェフに変身!? カリーの華麗なるテクニックに脱帽「まさに料理をしているよう」

    2017.11.25

    現代NBAのスーパースターであるゴールデンステイト・ウォリアーズのステフィン・カリーが、思わず見とれてしまうほどの美技を披露した。米メディアが「シェフ・カリーが料理中」と動画付きで紹介すると、目の肥えたファンも「まさに料理をしているようだ」「止めようがないじゃないか」と衝撃を受けている。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集