[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

八村塁、NBA“優勝請負人”がプレー絶賛で大興奮 ファンも満足「最高のお気に入り」

米プロバスケットボール(NBA)のウィザーズから名門レイカーズにトレード移籍した八村塁。31日(日本時間1日)の敵地ニックス戦では2試合連続の先発で、移籍後最多の19得点、9リバウンド、1ブロックと躍動し、オーバータイム(OT)の末に129-123で勝利した。NBA優勝7度を誇るレジェンドは「ルイは最高のプレーをしている。さらにオフェンスで自信を増すことと、チームが彼を理解することを待つだけ」と更なる進化に太鼓判。レイカーズファンからも「最高の補強」と称賛の声が上がっている。

敵地ニックス戦にスタメン出場した八村塁【写真:ロイター】
敵地ニックス戦にスタメン出場した八村塁【写真:ロイター】

ニックス戦で移籍後最多の19得点

 米プロバスケットボール(NBA)のウィザーズから名門レイカーズにトレード移籍した八村塁。31日(日本時間1日)の敵地ニックス戦では2試合連続の先発で、移籍後最多の19得点、9リバウンド、1ブロックと躍動し、オーバータイム(OT)の末に129-123で勝利した。NBA優勝7度を誇るレジェンドは「ルイは最高のプレーをしている。さらにオフェンスで自信を増すことと、チームが彼を理解することを待つだけ」と更なる進化に太鼓判。レイカーズファンからも「最高の補強」と称賛の声が上がっている。

【PR】アベマで日本史上初UEFA EURO 2024全51試合無料生中継! 速報ダイジェストや見逃しフルマッチも無料!

 レブロン・ジェームズ、アンソニー・デイビス、ラッセル・ウェストブルック というスーパースターと名門でチームメートとなった八村。移籍4試合目のニックス戦で見せた実力に、NBA史上最高の“優勝請負人”もすっかり惚れ込んでいた。

 レイカーズ戦を中継するテレビ局「スポーツネット」公式ツイッターが公開した試合後のレビュー番組に、優勝7度を誇るロバート・オーリー氏が出演。八村のプレー分析のコーナーで「ビッグ2、そして、ビッグ3とのプレーで、どんどん自信を増しているんです!」と興奮しながら絶賛。レブロンとの連係や、オフェンスリバウンドの競り合い、速攻の場面でのコース取り、巧みなポジショニングなど、八村の4つの好プレーをフォーカスした。

 その中でオーリー氏は「ルイは最高のプレーを見せています。あとは、ただ待つだけです。さらにオフェンスで自信を増して、チームが彼のことを理解することを」とすっかり上機嫌。レイカーズファンも「ルイは最高のお気に入り」「最高の補強。あとは優勝候補まで堅実なシューティングガードを残すのみ」と称賛されている。

(THE ANSWER編集部)





W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集