[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ニュースの記事一覧

  • 大坂なおみ、歴史的決勝進出を海外も続々速報「ナオミの快進撃は止まらない!」

    2018.09.07

    テニスの今季4大大会最終戦、全米オープンは6日(日本時間7日)、女子シングルス準決勝で世界ランク19位の大坂なおみ(日清食品)が同14位で前年準優勝のマディソン・キーズ(米国)に6-2、6-4のストレート勝ち。日本女子史上初のグランドスラム決勝進出の快挙を成し遂げた。大会公式ツイッターはサービスエースで決めた勝利の歴史的瞬間を動画付きで公開。海外メディアも「ナオミの快進撃は止まらない!」「なんて瞬間だ」と続々と速報し、瞬く間に世界に反響が広がっている。

  • 大坂、日本女子史上初の四大大会決勝進出! 前年準Vキーズ圧倒、悲願Vかけセリーナと激突

    2018.09.07

    強すぎる。ついに大坂が、日本テニス史に残る歴史的快挙を成し遂げた。過去3戦3敗だったキーズ相手にストレート勝ち。女子史上初のグランドスラム決勝進出だ。これ以上ない歓喜に酔いしれた。

  • 村田諒太、超大物FWとの“舞台裏の世界王者2ショット”に反響「超一流同士の共演」

    2018.09.07

    ボクシングのWBA世界ミドル級王者・村田諒太(帝拳)がインスタグラムを更新。サッカーのW杯優勝を知る超大物FWとの“世界王者2ショット”を公開し、ファンに「まさかこんなツーショットが見られるなんて」「超一流同士の共演ですね」などと反響を呼んでいる。

  • 錦織&大坂は「アジアの星」へ 韓国エースも日本W4強を祝福「両者におめでとう」

    2018.09.07

    テニスの今季4大大会最終戦、全米オープンは男子で世界ランク19位の錦織圭(日清食品)、女子で同19位の大坂なおみ(日清食品)がそろって準決勝進出。グランドスラムで男女同時4強という日本初の快挙を、同じアジアの韓国のエースが祝福している。

  • 島根の超大型192cmスラッガー、147キロ右腕も 高校生は計18人に…プロ志望届公示

    2018.09.07

    日本高野連は6日、2018年度の「プロ野球志望届」提出者を更新。新たに石見智翠館(島根)の最速147キロ右腕・鶴仁(つる・じん)投手、192センチ、94キロで右打ちの超大型スラッガー水谷瞬外野手の2人が追加された。高校生計18人となった。

  • 大谷翔平はメンタルも強靭!? 肘不安払拭の2発を指揮官絶賛「彼にとって見事な夜」

    2018.09.07

    米大リーグのエンゼルス・大谷翔平投手は5日(日本時間6日)、敵地レンジャーズ戦に「3番・DH」でスタメン出場。5回の第3打席で2試合連続となる17号ソロを右翼へ叩き込むと、8回の第5打席でも右翼席への18号2ランを放った。自身2度目の1試合2発で、2006年の城島健司(マリナーズ)に並ぶ日本人野手のMLB1年目の最多本塁打記録をマーク。試合前には右肘に新たな損傷が見つかり、トミー・ジョン手術の可能性も浮上する中で、その影響を全く感じさせない2発。驚異の躍動ぶりを指揮官も絶賛している。MLB公式サイトが伝えている。

  • 錦織は「ジョコビッチを待つ」、大坂は「キミコ・ダテ以来」 初快挙を海外続々報道

    2018.09.06

    テニスの全米オープンは5日(日本時間6日)シングルス準々決勝が行われ、男子では世界ランク19位の錦織圭(日清食品)が同7位のマリン・チリッチ(クロアチア)に2-6、6-4、7-6、4-6、6-4で勝利。女子も同19位の大坂なおみ(日清食品)が同36位のレシア・ツレンコ(ウクライナ)を6-1、6-1で破った。日本テニス史上初となる4大大会でのアベック4強入り。イタリアメディアからは快進撃を続ける男女の両エースへの賛辞が相次いでいる。

  • 大谷翔平の「素晴らしい発射角度」 40度の高弾道弾に解説者も大興奮「驚くべき!」

    2018.09.06

    エンゼルス大谷翔平投手は5日(日本時間6日)、敵地レンジャーズ戦に「3番・DH」でスタメン出場。5回の第3打席で2試合連続となる17号ソロを放ち、松井秀喜(ヤンキース)の1年目の16本を上回ると、8回の第5打席でも右翼へ18号2ランを放った。自身2度目の1試合2発で、2006年の城島健司(マリナーズ)に並ぶ日本人野手のMLB1年目の最多本塁打記録をマーク。圧巻の18号弾の瞬間を現地実況席は興奮気味に伝えている。

  • “ジャパンパワー”錦織&大坂を伊紙特集 ナオミ語録に脚光、錦織には「拍手すべき」

    2018.09.06

    テニスの全米オープンは5日(日本時間6日)、シングルス準々決勝が行われ、男子では世界ランク19位の錦織圭(日清食品)が同7位のマリン・チリッチ(クロアチア)に2-6、6-4、7-6、4-6、6-4で勝利。女子も同19位の大坂なおみ(日清食品)が同36位のレシア・ツレンコ(ウクライナ)を6-1、6-1で破った。日本テニス史上初となる4大大会でのアベック4強入り。1995年のウィンブルドンで伊達公子と松岡修造が記録していたベスト8同時進出という記録を塗り替える偉業に、イタリアメディアも「ジャパンパワー」と称賛している。

  • こんな一発見たことない! 計測史上最長の153.9m弾にファン驚愕「これはアンフェア」

    2018.09.06

    米大リーグで信じられない飛距離の本塁打が生まれた。ロッキーズのトレバー・ストーリー内野手が、本拠地ジャイアンツ戦で1試合3連発をマーク。中でも4回の第2打席で放った一発は驚愕の505フィート(約153.9メートル)弾。MLB解析システム「スタットキャスト」によると、計測を開始した2015年以降では最長の一発となった。球団の公式ツイッターが動画を公開。ファンに衝撃を与えている。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集