[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ニュースの記事一覧

  • 井上尚弥が全米記者協会選定の最新PFP4位 カネロ、パッキャオら上位10傑を発表

    2020.04.08

    ボクシングのWBAスーパー&IBF世界バンタム級王者・井上尚弥(大橋)とWBO王者ジョンリエル・カシメロ(フィリピン)の3団体統一戦は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で延期となった。ボクシング界も中断を余儀なくされる中、全米ボクシング記者協会(BWAA)では4月のパウンド・フォー・パウンド(PFP)を発表。モンスターは4位に選出されている。米経済誌「フォーブス」も発表を引用する形で報じている。

  • 新型コロナ禍の新しい形!? 独代表FW、異例の契約風景に海外注目「正しい方法だ」

    2020.04.08

    海外サッカー、ドイツ1部のバイエルン・ミュンヘンがドイツ代表FWトーマス・ミュラーとの契約を2023年まで延長することで合意。コロナウイルス禍で行われた契約発表の場で、ミュラーとクラブ幹部の立ち位置が話題を呼んでいる。

  • 相次ぐ興行延期余波 大物プロモーターはチケット値下げ検討「みんな払う余裕がない」

    2020.04.08

    新型コロナウイルスの感染拡大で世界各国の興行が延期となっているボクシング界。WBAスーパー&IBF世界バンタム級統一王者・井上尚弥(大橋)の共同プロモーターとしても知られる米興行大手・トップランク社のボブ・アラムCEOは、コロナ終息後のボクシング界についてチケットの値下げなどに踏み切る可能性を示唆。英公共放送「BBC」が報じている。

  • 【名珍場面特別編】浅田真央の軌跡、「涙、そして笑顔」あの感動をもう一度…五輪公式が回顧

    2020.04.08

    新型コロナウイルス感染拡大の影響で、ほとんどのスポーツイベントが延期、中止を余儀なくされている。スポーツロスに嘆くファンへ向けて、THE ANSWERでは過去の様々な競技で盛り上がったシーンを「名珍場面特別編」としてプレイバックする。今回はフィギュアスケートの浅田真央さん。五輪公式ツイッターが「Tears and a smile(涙と笑顔)」と題し、同種目のバンクーバー五輪銀メダリストの特集動画を2018年平昌五輪前に公開すると、大きな反響を呼んでいた。

  • ザギトワがへそ出しで ファッション誌表紙の美腹筋ボディーに反響「何て美しいの!」

    2020.04.08

    フィギュアスケートのアリーナ・ザギトワ(ロシア)が美しい腹筋を披露し脚光を浴びている。ファッション誌の表紙を飾っている画像をロシアメディアが公開。海外ファンからは「何て美しい女王なの!」などと反響の声が上がっている。

  • 本田圭佑「問題はここから」 緊急事態宣言受けSNSで呼びかけ「自殺はするな」

    2020.04.08

    サッカー、元日本代表MF本田圭佑がツイッターを更新。緊急事態宣言発令を受けて、自身の思いをつづっている。

  • 井上尚弥の転級を待つ男 V5王者ナバレッテが熱望「対戦したくない人はいるのか」

    2020.04.08

    ボクシングのWBAスーパー&IBF世界バンタム級王者・井上尚弥(大橋)とWBO同級王者ジョンリエル・カシメロ(フィリピン)の3団体統一戦は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で延期となった。コロナ禍で興行延期が続くボクシング界の再開が待たれる中、WBO世界スーパーバンタム級王者エマヌエル・ナバレッテ(メキシコ)は「オレが求めるものは統一戦かイノウエ」と宣言。モンスターの転級と試合実現を待ち望む言葉を、メキシコ地元紙「エル・ヘラルド・デ・メヒコ」が報じている。

  • 【甦るラグビーW杯】オールブラックス歓迎 柏児童の“友好のハカ”に海外反響「日本人は思いやりがある」

    2020.04.08

    新型コロナウイルス感染拡大の影響で、ほとんどのスポーツイベントが延期、中止を余儀なくされている。日本が元気をなくしかけている今、振り返りたいのが昨秋のラグビーワールドカップ(W杯)だ。日本代表は史上初の8強に進出。グラウンド内外で様々なドラマが生まれた大会の名珍場面を「甦るラグビーW杯」としてプレイバックする。第1回は柏児童が行った“おもてなしのハカ”だ。ニュージーランドの事前キャンプ地・柏の子供たちが本家顔負けの「ハカ」を披露。大会公式ツイッターが動画付きで公開して海外ファンの絶賛を呼び、オールブラックス指揮官も感銘を受けた。

  • 本田望結「お仕事本当にご苦労様です」 レンズすれすれ“ドアップの1枚”が反響拡大

    2020.04.08

    フィギュアスケート選手で女優の本田望結がインスタグラムを更新。顔を至近距離で撮影したピース写真など3枚の写真を公開するとともに、新型コロナウイルスの感染防止を呼び掛けた。投稿直後から注目を集めていたが、4万6000件を超える「いいね!」がつくなど、反響はさらに拡大している。

  • 【名珍場面特別編】羽生結弦、美人中国女子17歳との“バンケット2ショット”に海外反響「凄く綺麗だ!」

    2020.04.07

    新型コロナウイルス感染拡大の影響で、ほとんどのスポーツイベントが延期、中止を余儀なくされている。スポーツロスに嘆くファンへ向けて、THE ANSWERでは近年の様々な競技で盛り上がったシーンを「名珍場面特別編」としてプレイバックする。第1回はフィギュアスケートの羽生結弦(ANA)。2月の4大陸選手権で優勝し「スーパースラム」を達成した五輪連覇王者が舞台裏でも話題を集めたシーンを紹介する。

インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
カラダを動かす、すべての人のバストを救え。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
TORCH
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集