[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ニュースの記事一覧

  • 日本、敗戦直前“感動の1枚”に海外ファンも感激「素晴らしい試合で素晴らしい写真」

    2018.07.03

    サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会は2日、決勝トーナメント1回戦で日本はベルギーに2-3で逆転負け。初の8強進出はならなかった。2点を先行しながら逆転負け。決勝ゴールが生まれたのは後半アディショナルタイムだった。海外メディアは直後に生まれた場面に注目。感動的な1枚を画像付きで「胸が張り裂け、かつ、心が温まる一枚」と感激のメッセージとともに紹介したが、海外ファンも「素晴らしい試合での素晴らしい写真」など、反響を呼んでいる。

  • 日本に「0-2」から見せた“心”の強さ デブライネ「信じる気持ちは失わなかった」

    2018.07.03

    サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会は2日、決勝トーナメント1回戦で日本はベルギーに2-3で逆転負け。初の8強進出はならなかった。2点のリードを追いつかれ、最後は後半アディショナルタイムにカウンターから決勝ゴールを献上した。一方、劇的な大逆転劇を演じたベルギー代表MFケビン・デブライネは「0-2の時でも信じる気持ちは失わなかった」と振り返っている。スペイン紙「マルカ」が伝えている。

  • 日本、「9.35秒カウンター」に撃沈 スペイン紙脱帽「ボルトの記録より短時間ゴール」

    2018.07.03

    サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会は2日、決勝トーナメント1回戦で日本はベルギーに2-3で逆転負け。初の8強進出はならなかった。2点のリードを追いつかれ、最後は後半アディショナルタイムにカウンターから決勝ゴールを献上した。日本を沈めたカウンターは、わずか「7タッチ」で「9.35秒」だったことをスペイン紙が紹介。「スピードに乗った赤い悪魔を止めるのは不可能」と称賛している。

  • 日本、“悪魔”に見せた“侍”の矜持 ベルギー放送局「地獄の淵から這い上がった」

    2018.07.03

    サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会は2日、決勝トーナメント1回戦で日本はベルギーに2-3で逆転負け。初の8強進出はならなかった。一時は2点を先行するなど、FIFAランク3位の格上を追い詰めた。肝を冷やしたベルギーメディアも劇的な試合をレポートしている。

  • 高橋大輔と「ものすごい豪華メンバー」 まるで同窓会な“6ショット”にファン歓喜

    2018.07.03

    フィギュアスケート、バンクーバー五輪代表の小塚崇彦さんが自身のインスタグラムを更新。電撃復帰を決めた同五輪銅メダリストの高橋大輔らと収まった写真を公開し、ファンを喜ばせている。

  • 柴崎岳は「特筆すべき活躍見せた」 スペインメディアが美しいアシスト称賛

    2018.07.03

    サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会は2日(日本時間3日)、決勝トーナメント1回戦で日本はベルギーに2-3で敗れ、史上初の8強進出を逃した。一時は2点をリードしながらも、最後は後半アディショナルタイムにカウンターから決勝点を許した。前評判を覆して奮闘した日本代表。MF原口元気の1点目をアシストしたMF柴崎岳を、スペインメディアが称賛している。

  • 日本が残した衝撃 イングランドのW杯得点王も安堵「日本と当たらなくて良かった」

    2018.07.03

    サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会は2日、決勝トーナメント1回戦で日本はベルギーに2-3で逆転負け。初の8強進出はならなかった。一時は2点を先行するなど、FIFAランク3位の格上を追い詰めた。1回戦で激突する可能性があったイングランドのW杯得点王は「日本と当たらなくて良かった」とツイートしている。

  • 香川真司を労うベルギー10番の姿が美しい 海外メディアが公開「なんとも気品ある」

    2018.07.03

    サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会は2日(日本時間3日)、決勝トーナメント1回戦で日本はベルギーに2-3で敗れ、史上初の8強進出を逃した。一時は2点をリードしながらも、最後は後半アディショナルタイムにカウンターから決勝点を許した。死力を尽くして戦い抜いた両チームは、試合後には健闘をたたえ合ったが、海外メディアが感動的なシーンにスポットライトを浴びせている。

  • 日本、歴史的死闘も韓国メディア辛口「底力不足で大逆転劇」「特有の弱点明らかに」

    2018.07.03

    サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会は2日、決勝トーナメント1回戦で日本はベルギーに2-3で逆転負け。初の8強進出はならなかった。2点を先行しながら追いつかれ、後半アディショナルタイムに決勝ゴールを許した。韓国メディアは「日本特有の弱点が明らかになった試合」「底力不足で大逆転劇の犠牲になった」と辛口に評している。

  • 健闘日本、欧州メディアの選手採点は? 乾を最高評価「日本において最上の選手」

    2018.07.03

    サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会は2日(日本時間3日)、決勝トーナメント1回戦で日本はベルギーに2-3で敗れ、史上初の8強進出を逃した。一時は2点をリードしながらも、最後は後半アディショナルタイムにカウンターから決勝点を許した。壮絶な逆転負けを喫したが、前評判を覆す大健闘を見せた日本代表の選手たちを、欧州メディアはどう評価したのか。採点を公開している。

インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集