[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

THE ANSWER編集部・浜田 洋平の記事一覧

  • 「BIG3」擁する日本はバスケW杯で歴史を変えるか 渡邉拓馬「比江島慎がキーになる」

    2019.09.01

    バスケットボールのワールドカップ(W杯)が8月31日に中国で開幕し、21年ぶりの予選突破で自力出場を決めた世界ランク48位の日本は今日1日の初戦で同17位のトルコと対戦する。八村塁(ウィザーズ)、渡邊雄太(グリズリーズ)という現役NBA選手が揃う日本は躍進が期待される。かつてシューターとして活躍した元日本代表の渡邉拓馬氏が、歴代最強の呼び声高い日本のW杯の行方を占った。

  • 「史上最強の日本か?」 渡邊雄太、公式会見で堂々英語回答「W杯ではまだ何も…」

    2019.09.01

    バスケットボールのワールドカップ(W杯)が31日に中国で開幕し、21年ぶりの予選突破で自力出場を決めた世界ランク48位の日本は1日の初戦で同17位のトルコと対戦する。八村塁(ウィザーズ)、渡邊雄太(グリズリーズ)という現役NBA選手が揃う日本は同日、上海市内の試合会場で公式練習に臨んだ。約1時間半の練習で汗を流し、最後の20分を報道陣に公開。フリオ・ラマス監督と渡邊は公式会見に臨んだ。

  • 八村塁が前日練習に「ワクワク」 トルコ戦へチーム力強調「僕を止めても他に4人いる」

    2019.08.31

    バスケットボールのワールドカップ(W杯)が31日に中国で開幕し、21年ぶりの予選突破で自力出場を決めた世界ランク48位の日本は1日の初戦で同17位のトルコと対戦する。

  • カナダ国籍、出口クリスタの父はカメラマンだった 畳そばで初V撮影「守護神みたい」

    2019.08.28

    柔道世界選手権の3日目が27日、東京・日本武道館で行われ、カナダ国籍を取得した女子57キロ級の出口クリスタ(日本生命)が金メダルを獲得した。高校時代からのライバルだった日本代表の芳田司(コマツ)との決勝は、延長の末に技あり(谷落)を奪って執念の勝利。銅メダルに終わった昨年大会の準決勝で敗れた相手に借りを返した。

  • 大野将平はどこまで強くなるのか 「何の驚きもない」世界一に見た“絶対王者の神髄”

    2019.08.28

    柔道世界選手権の3日目が27日、東京・日本武道館で行われ、男子73キロ級で2016年リオ五輪王者の大野将平(旭化成)が金メダルを獲得した。決勝でリオ五輪銀のオルジェフ(アゼルバイジャン)に内股で6試合をオール一本勝ち。2013、15年以来4年ぶり3度目の優勝を飾った。

  • 涙と笑顔 阿部兄妹、五輪ロードに分かれた明暗 呆然の一二三「兄として情けない」

    2019.08.27

    柔道世界選手権の2日目が26日、東京・日本武道館で行われ、男子66キロ級で3連覇を狙った阿部一二三(日体大)は銅メダルに終わった。準決勝で丸山城志郎(ミキハウス)にゴールデンスコア方式の延長3分46秒で技あり(隅返し)を奪われたが、3位決定戦はイタリア選手に一本勝ち(釣腰) した。女子52キロ級では、妹・詩(日体大)が2連覇。昨年大会日本勢史上初の兄妹優勝を成し遂げたが、兄妹V2はならず明暗が分かれた。

  • 井上尚弥、手の内見せず 慎重に語ったドネアの警戒ポイント「ただ一つ言えるのは…」

    2019.08.26

    ボクシングの大橋ジムは26日、都内のホテルで会見し、所属するWBA&IBF世界バンタム級王者・井上尚弥(大橋)と5階級制覇王者ノニト・ドネア(フィリピン)が激突するワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)の決勝が、11月7日にさいたまスーパーアリーナで開催されることを正式発表。尚弥の弟でWBC世界同級暫定王者・拓真(大橋)は、正規王者ノルディ・ウーバーリ(フランス)との王座統一戦を行う。

  • バスケ名門レアル・マドリードコーチ NBA選手生んだ欧州最高峰「考えさせる」指導論

    2019.08.26

    バスケットボールのスペイン1部リーグ、レアル・マドリードのコーチが、東京・八王子市内で16日から24日までクリニックを開催した。同クラブが設立した財団主催のバスケ教室。16日からの2日間は、指導者向けの講習を実施した。

  • 八村塁ら日本は「手強かった」 現役NBAのドイツPGが脱帽「非常に素晴らしいプレー」

    2019.08.25

    バスケットボール世界ランク48位の男子日本代表は24日、31日開幕のW杯(中国)に向けた同22位・ドイツとの強化試合(さいたまスーパーアリーナ)を行い、米プロバスケットボール(NBA)のドラフト会議で日本人初の1巡目指名を受けたウィザーズ・八村塁は先発出場。両軍最多31得点と奮闘し、日本は86-83で金星を挙げた。W杯で過去7戦未勝利の“鬼門”の欧州勢から勝利となった。

  • 八村塁、白鵬の「八村君、頼むよ」が“金星”演出 「今までにない重圧を…」と苦笑い

    2019.08.24

    バスケットボール世界ランク48位の男子日本代表は24日、31日開幕のW杯(中国)に向けた同22位・ドイツとの強化試合(午後3時試合開始・さいたまスーパーアリーナ)を行い、最大12点差をひっくり返し、86-83で逆転勝ち。先発出場した八村塁(ウィザーズ)は両軍最多31得点をマークし、格上からの金星に貢献した。

  • 八村&渡邊で計51得点 ドイツ撃破をラマス監督も高評価「限界に近い能力を出せた」

    2019.08.24

    バスケットボール世界ランク48位の男子日本代表は24日、31日開幕のW杯(中国)に向けた同22位・ドイツとの強化試合(午後3時試合開始・さいたまスーパーアリーナ)を行い、最大12点差をひっくり返し、86-83で逆転勝ち。格上を相手に金星を挙げた。

  • 八村塁が「そこは大きい」と痛感した世界5位との差 歴代最強の日本に足りないもの

    2019.08.23

    バスケットボール世界ランク48位の男子日本代表は22日、W杯(中国)に向けた同5位・アルゼンチンとの強化試合(午後7時試合開始・さいたまスーパーアリーナ)を行い、日本は93-108で敗れた。米プロバスケットボール(NBA)のウィザーズ・八村塁は先発出場し、両軍最多23得点、7リバウンド。世界的強豪と好ゲームを演じたが、八村は勝ちきれなかったチームの課題に「経験値」を挙げた。

  • 楢崎智亜、日本人初Vで奪った五輪切符 23歳で競技の「顔」となった兄の覚悟

    2019.08.22

    東京五輪新種目のスポーツクライミング世界選手権(東京・エスフォルタアリーナ八王子)は21日、スピード、ボルダリング、リードの3種目を合わせた複合の男子決勝が行われ、エースの楢崎智亜(ともあ・TEAM au)が金メダルを獲得し、東京五輪代表に内定した。20日の女子決勝銀メダルで内定を決めた野口啓代(あきよ・TEAM au)に続き、男子の新種目では五輪内定第1号。世界選手権では、昨年大会から始まった複合での日本人による優勝は、男女通じて初の快挙となった。

  • 会社員クライマー・藤井快、4位で決勝へ 代表最年長26歳の武器「人生経験は豊富」

    2019.08.19

    東京五輪新種目のスポーツクライミング世界選手権(東京・エスフォルタアリーナ八王子)は19日、スピード、ボルダリング、リードの3種目を合わせた複合の男子予選が行われた。五輪代表は男女各2枠ずつあり、今大会7位以内の日本人最上位者が内定。各種目の順位を掛け算し、値の小さい選手が上位となる。20人で行われたこの日の予選は、日本勢5人中4人が8選手で争われる21日の決勝に進出した。

  • 楢崎兄弟の仁義なき五輪争い 兄・智亜は緊張の弟に助言「兄弟で戦えるのは嬉しい」

    2019.08.19

    東京五輪新種目のスポーツクライミング世界選手権(東京・エスフォルタアリーナ八王子)は19日、スピード、ボルダリング、リードの3種目を合わせた複合の男子予選が行われた。五輪代表は男女各2枠ずつあり、今大会7位以内の日本人最上位者が内定。各種目の順位を掛け算し、値の小さい選手が上位となる。20人で行われたこの日の予選は、日本勢5人中4人が8選手で争われる21日の決勝に進出した。

  • 「凡人が天才を討つ」 クライミング藤井快、若手中心の世界に待ったをかける経験値

    2019.08.18

    東京五輪新種目のスポーツクライミング世界選手権(東京・エスフォルタアリーナ八王子)が11日から開幕し、盛り上がりを見せている。五輪代表は男女各2枠ずつあり、今大会7位以内の日本人最上位者が内定する。2016年からボルダリング・ジャパンカップで3連覇した藤井快(こころ・TEAM au)は、若手の台頭が著しい競技を経験値で戦い抜く。

  • クライマーとシューズの秘密… 初心者の選び方、おすすめをトップ選手に聞いてみた

    2019.08.18

    東京五輪新種目として開催されるスポーツクライミングは、スピード、ボルダリング、リードの3種目を合わせた複合で争われる。体一つで巨大な壁を登るこの競技おいて、最大の“商売道具”がシューズだ。11日に開幕した世界選手権(東京・エスフォルタアリーナ八王子)に向け、クライマーとシューズの知られざる関係性を国内トップ選手に聞いた。

  • 壁は頭で登る? 偏差値70の秀才クライマー緒方良行の思考「勉強していてよかった」

    2019.08.17

    東京五輪新種目のスポーツクライミング世界選手権(東京・エスフォルタアリーナ八王子)が11日に開幕した。6月のボルダリングW杯(米国・ベイル)で初優勝した緒方良行(神奈川大4年)は、シーズン総合3位に輝いた。偏差値70を誇る福岡・明善高出身の秀才クライマー。頭脳で肉体を作り、考え抜いたメンタルコントロールで東京五輪を目指す。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集