[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

フィギュアのニュース一覧

  • ハビエル・フェルナンデス、同郷テニスの英雄を観戦&V祝福「偉大なナダル」

    2017.05.15

    男子テニスのマドリード・オープンは15日、決勝が行われ、ラファエル・ナダル(スペイン)がドミニク・ティエム(オーストリア)を7-6、6-4のストレートで下し、5度目の優勝を飾った。スペインの至宝が地元で戴冠を果たし、ファンから大声援も浴びたが、他競技のスペインの王者も声援を送っていたようだ。男子フィギュアスケートの元世界王者、ハビエル・フェルナンデスだ。

  • メドベージェワ、今度は「可愛すぎる」舞妓に大変身 SNSで大反響「永久保存版」

    2017.05.15

    フィギュアスケートの世界国別対抗戦でアニメ「セーラームーン」のヒロインになり切り、話題を呼んだ世界女王、エフゲニア・メドベージェワ(ロシア)。親日家として知られる17歳が、またも意外な姿をサプライズ披露し、大反響を呼んでいる。

  • 17歳三原舞依、浅田真央への憧れをISUに明かす 3回転半に意欲「トライしてみたい」

    2017.05.13

    今季、女子フィギュアスケート界で大躍進を遂げたのが三原舞依(神戸ポートアイランドク)だ。今季限りで引退した浅田真央に次ぐ次世代のエースとして期待される17歳だが、その浅田の憧れを明かし、代名詞でもあったトリプルアクセル挑戦に意欲を見せている。国際スケート連盟(ISU)の公式サイトが報じた。

  • 羽生結弦らに声援、日本人ファンに米脚光 オーサーコーチ「この競技を動かしている」

    2017.05.12

    羽生結弦(ANA)が3年ぶりに世界選手権の男子シングルの王者に返り咲いたフィギュアスケート界で、羽生らに声援を送る日本人ファンの熱心さが世界で話題となっている。米スケート専門メディア「icenetwork」が特集している。

  • 躍進の三原舞依、国際スケート連盟も注目 フリー日本歴代最高点「146.17」の価値とは

    2017.05.09

    今季、女子フィギュアスケート界で目覚ましい成長を見せた三原舞依(神戸ポートアイランドク)。シーズンのフィナーレを飾る4月の世界国別対抗戦では、フリーで日本歴代最高得点となる146.17点をマークした。3大会ぶりの日本の優勝に大きく貢献した17歳に国際スケート連盟(ISU)も注目。公式サイトでインタビューを敢行し、充実一途となった16-17年シーズンを振り返っている。

  • 宮原知子、米メディア「フリー今季NO1投票」で優勝 世界女王抑えて1位に

    2017.05.07

    女子フィギュアの宮原知子(関西大学・木下グループ)は左股関節の疲労骨折で2016-17年シーズンの後半を欠場したが、離脱前に見せていた華麗なフリーの演技は、世界選手権2連覇したロシアの妖精を凌ぐほど、ファンにとって印象深かったようだ。米メディアが実施した「今季のフリーNO1ファン総選挙」で、映画「スター・ウォーズ」のレイア姫へのオマージュとなった宮原の名演技はエフゲニア・メドベージェワ(ロシア)を抑えて1位に選出された。

  • 羽生結弦2冠! 米メディア「フリー今季NO1投票」も圧勝、宇野昌磨とワンツー再現

    2017.05.04

    男子フィギュアスケート界で今季、金字塔を打ち立てた羽生結弦(ANA)。世界選手権で自身が持つフリー歴代世界最高得点を更新して優勝し、逆転で3年ぶりに世界王者に返り咲いた。久石譲氏作曲の「ホープ&レガシー」に乗せて圧倒したフリーの演技でリンクを支配したが、海外のファンからも人気を博していた。米メディアが実施した「今季のフリーNO1ファン投票」で宇野昌磨(中京大)らを抑え、圧倒的な大差で1位を獲得。SP部門との2冠を達成した。

  • 羽生結弦、米メディアの「今季SP・NO1投票」で圧勝「“クレイジー”な大差で選出」

    2017.05.03

    男子フィギュアスケートで世界選手権(ヘルシンキ)を3年ぶりに制し、世界王者に返り咲いた羽生結弦(ANA)。今季は、ショートプログラム(SP)でプリンスのロックナンバー「レッツゴー・クレイジー」を演技曲に使用し、新たな一面を見せたことが話題を呼んだが、挑戦的な試みは海外ファンからも絶大な支持を受けていた。

  • メドベージェワはいかにして世界女王に育ったのか 恩師が明かす、揺るぎなき信頼

    2017.05.02

    フィギュアスケート界の絶対的女王に君臨するエフゲニア・メドベージェワ。2016-17年は世界選手権連覇を達成、世界国別対抗戦ではSP、フリー、総合すべてで世界歴代最高得点と圧倒的な強さを見せつけた一方、エキシビションでアニメ「セーラームーン」のヒロインになりきり、ファンを魅了した。そんな強く、自由な発想を持った17歳の成長を支えたのが、ロシア人コーチ、エテリ・トゥトベリーゼ氏だ。

  • 飛躍の羽生結弦、海外メディア特集“今季フィギュア名場面”で3シーン選出

    2017.04.30

    海外メディアが今季のフィギュアスケートの“名場面”を特集し、羽生結弦(ANA)は3シーンが選出されている。米スケート専門メディア「icenetwork」が「2016-17のベスト・フォト」特集を組んで伝えている。

インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集