[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

野球のニュース一覧

  • NBAスターがHR競争でリバウンド!? まさかの2球ゲットに全米話題「人間グローブだ」

    2017.07.12

    NBAフィラデルフィア・76ersの若きスター、ジョエル・エンビードが、意外な場所で驚異的な“リバウンド”を見せつけ、複数の米メディアが報じるなど、全米で大きな話題になっている。

  • なぜ、彼はこんなに遠く飛ばせるのか… 米球宴HR競争で驚愕の「156m弾」が誕生

    2017.07.11

    米大リーグの第88回オールスター戦のホームラン競争が10日(日本時間11日)に行われ、ヤンキースのアーロン・ジャッジ外野手が初優勝を飾った。合計47本描いたアーチの中で最も観客の度肝を抜いたのは、準決勝で放った513フィート(約156.4メートル)の超特大弾。MLB公式ツイッターも動画付きで紹介し、ファンから「彼は狂っている」と驚愕の声が上がっている。

  • イチロー、球宴の“伝説のスピーチ”に再び脚光「選手はスリルを感じていた」

    2017.07.11

    米大リーグのオールスターゲームは11日(日本時間12日)に開催される。レンジャーズのダルビッシュ有投手が登板しないことを表明しているため、3シーズン連続で日本人メジャーリーガーの勇姿を球宴のフィールドで見ることはできない。そんな中、01年から10年連続で球宴に選出されたマーリンズのイチロー外野手の“伝説のスピーチ”に改めてスポットライトが当たっている。

  • イチロー、消えない「15秒の衝撃」 球宴史上唯一のランニング弾に再び注目

    2017.07.09

    米大リーグのオールスター戦が11日(日本時間12日)に行われる。一流選手がズラリと揃う夢の祭典では、数々の名シーンが生まれてきたが、07年にイチローが果たした球宴史上唯一の偉業「ランニング本塁打」をMLB公式サイトの動画コーナー「Cut4」が特集。10年を経てもあせないレジェンドの「15秒の衝撃」が脚光を浴びている。

  • イチローにとって“特別”だったカルー超え 米紙が両者の“秘話”特集

    2017.07.07

    メジャーリーグ・マーリンズに所属するイチロー外野手が6日(日本時間7日)のカージナルス戦で2安打を放つ活躍を見せ、メジャー通算3054安打に到達した。これで3053安打のロッド・カルーを上回り、MLB歴代単独24位に浮上。パナマ出身の安打製造機として名を馳せたカルーはこれまで米国外出身者として最多の安打記録を保持していたが、イチローがその座を継承する形になった。この偉業を受け、米地元紙「マイアミ・ヘラルド」電子版がイチローとカル―の心温まる秘話を伝えている。

  • 米最年長イチロー、43歳のハッスル美技に最大級の賛辞「年齢に騙されてはいけない」

    2017.07.02

    43歳にしてメジャー最年長選手となったマーリンズのイチロー外野手。ブレーブスが6月29日に44歳バートロ・コローン投手を戦力外にしたため、メジャー最年長の野手だった背番号51は繰り上がった格好となった。しかし、その日の試合で年齢を感じさせないスーパープレーを披露したイチローに対し、米メディアは「年齢に騙されてはいけない」と最大級の賛辞。球団公式ツイッターは「イチローができないことなんてあるのか?」と動画付きで紹介している。

  • 「シャレにならない」魔球 現役MLB捕手ものけぞる衝撃 世界で反響「信じられない」

    2017.06.28

    「衝撃の魔球」だ。米女子ソフトボール選手が、現役MLB捕手をのけぞらせ、キャッチできないほどの剛速球を披露した。その一部始終を米メディアも動画付きで紹介。プロも思わず「シャレにならない!!!」と振り返るほどの投球に、映像を見た世界のファンから「信じられない」「印象的かつ衝撃的だ」と感嘆の声が挙がっている。

  • 「感動の3球三振」に米反響 12歳少年が“奇跡のセーブ”「笑顔と涙をもらった」

    2017.06.19

    リトルリーグでダウン症を抱えた少年がシーズン最終戦に登板。懸命な投球で打者を三振に打ち取る様子を、米紙「USAトゥデー」電子版が動画付きで紹介。複数のメディアが取り上げ、ファンの間では「笑顔と涙をもらった」と感動が広がっている。

  • 隻腕アボット、奇跡の初安打から18年 米国でやまない賛辞「天賦の才あった」

    2017.06.16

    1999年6月15日(日本時間16日)、MLBのある隻腕投手が放ったメジャー初安打が野球ファンの心を打った。男の名前はジム・アボット。MLB公式動画サイト「Cut4」は18年前の映像とともに、「アボットは歴史を作った」と改めてその功績を称えている。

  • 元「3歳のバットボーイ」がMLBでドラフト指名 米話題「月日の流れを実感する」

    2017.06.15

    未来のスター選手を発掘する米大リーグのドラフト会議。今年も12日から行われ、多くの原石が指名を受けたが、ナショナルズはダスティ・ベイカー監督の息子を指名した。親子鷹の裏で、未来のスター候補の“勇敢な過去”をFOXスポーツが特集。「3歳のバットボーイ」のプロ入りが話題を呼んでいる。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集