[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ノニト・ドネアの記事一覧

  • 打倒・井上尚弥に燃える39歳ドネア 「倒せる」と言い切る根拠「私の方が前回から…」

    2022.05.26

    ボクシングのWBAスーパー&IBF世界バンタム級王者・井上尚弥(大橋)は6月7日、WBC同級王者ノニト・ドネア(フィリピン)との王座統一戦に挑む。2019年の前回対戦で、井上に判定負けを喫している39歳ドネアは、敗戦後に実力者を撃破してきた実績から打倒モンスターに絶大な自信を示している。

  • 井上尚弥が食らった強烈な右 WBSSが回顧したドネア戦の一撃に反応「もう貰わんよ」

    2022.05.24

    ボクシングのWBAスーパー&IBF世界バンタム級王者・井上尚弥(大橋)は6月7日、WBC同級王者ノニト・ドネア(フィリピン)との王座統一戦に挑む。3年前に対戦した際には井上が判定勝ちを収めたが、ドネアの強烈なパンチを顔面に受けるシーンも。右ストレートを被弾した映像に対し、井上は「もう貰わんよ」と反応している。

  • ドネアは井上尚弥に番狂わせ起こせるか 米有名トレーナーが「KOしても驚かない」理由

    2022.05.18

    ボクシングのWBAスーパー&IBF世界バンタム級王者・井上尚弥(大橋)は6月7日に行われるWBC同級王者ノニト・ドネア(フィリピン)との王座統一戦に挑む。米有名トレーナーは井上勝利が順当と予想する一方で、ドネアの天性の当て勘を評価。「井上をKOしても全く驚きはない」と絶賛している。

  • ドネア「イノウエは最高のファイターだが…」 再戦勝利に自信の根拠「私の方が成長」

    2022.05.03

    ボクシングのWBC世界バンタム級王者ノニト・ドネア(フィリピン)は6月7日、さいたまスーパーアリーナでWBAスーパー&IBF同級王者・井上尚弥(大橋)との王座統一戦に挑む。39歳を迎えたフィリピンの閃光だが、判定負けに終わった前回2019年11月の対戦以降、「私の方が成長している」と断言。モンスター撃破に絶大な自信を示している。

  • 井上尚弥と再戦、ドネアが“KO可能”と自信を持てる理由 「それが最大の違いです」

    2022.04.27

    ボクシングのWBC世界バンタム級王者ノニト・ドネア(フィリピン)が、6月7日にさいたまスーパーアリーナで行われるWBAスーパー&IBF同級統一王者・井上尚弥(大橋)との3団体王座統一戦に向けて自信を示した。2019年11月7日に同会場で行われたワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)決勝以来の再戦。「もっと破壊的になれる」とKO可能と見ているようだ。

  • 「あの伝説の試合と同じサイタマで…」 井上尚弥―ドネア再戦決定に本場米メディア期待

    2022.03.31

    30日に発表されたボクシングのWBAスーパー&IBF世界バンタム級王者・井上尚弥(大橋)とWBC同級王者ノニト・ドネア(フィリピン)の3団体王座統一戦(6月7日、さいたまスーパーアリーナ)。19年11月のワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)決勝以来の再戦に本場米メディアも注目している。

  • 井上尚弥「記録はさほど興味がない」 最強ライバル・ドネアだから生まれる戦う意味

    2022.03.31

    ボクシングのWBAスーパー&IBF世界バンタム級王者・井上尚弥(大橋)が30日、都内で会見し、6月7日にさいたまスーパーアリーナでWBC同級王者ノニト・ドネア(フィリピン)と3団体王座統一戦を行うことを発表した。2019年11月7日に同会場で行われたワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)決勝以来の再戦。記録よりもモチベーションを与えてくれる相手だと明かした。戦績は28歳の井上が22勝(19KO)、39歳のドネアが42勝(28KO)6敗。(文=THE ANSWER編集部・浜田 洋平)

  • 井上尚弥、早くもドネアと「罠の仕掛け合い」勃発 「僕はあの笑顔には騙されない」

    2022.03.30

    ボクシングのWBAスーパー&IBF世界バンタム級王者・井上尚弥(大橋)が30日、都内で会見し、6月7日にさいたまスーパーアリーナでWBC同級王者ノニト・ドネア(フィリピン)と3団体王座統一戦を行うことを発表した。2019年11月7日に同会場で行われたワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)決勝以来の再戦。会見では、早くも「罠の仕掛け合い」が始まった。戦績は28歳の井上が22勝(19KO)、39歳のドネアが42勝(28KO)6敗。(文=THE ANSWER編集部・浜田 洋平)

  • 井上尚弥が「私を生き返らせた」 まだ成長する39歳ドネア、不敵な笑みに隠れた自信

    2022.03.30

    ボクシングのWBAスーパー&IBF世界バンタム級王者・井上尚弥(大橋)が30日、都内で会見し、6月7日にさいたまスーパーアリーナでWBC同級王者ノニト・ドネア(フィリピン)と3団体王座統一戦を行うことを発表した。2019年11月7日に同会場で行われたワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)決勝以来の再戦。ドネアは前戦を振り返り、雪辱への自信を見せた。戦績は28歳の井上が22勝(19KO)、39歳のドネアが42勝(28KO)6敗。

  • 井上尚弥「前回以上の内容で勝つ」 6.7再戦へ、リベンジ狙うドネア「次は勝てる」

    2022.03.30

    ボクシングのWBAスーパー&IBF世界バンタム級王者・井上尚弥(大橋)が30日、都内で会見し、6月7日にさいたまスーパーアリーナでWBC同級王者ノニト・ドネア(フィリピン)と3団体王座統一戦を行うことを発表した。2019年11月以来の再戦。勝てば日本人初の3団体統一王者の偉業となる。戦績は28歳の井上が22勝(19KO)、39歳のドネアが42勝(28KO)6敗。

  • 井上尚弥、ドネア戦発表前の“最新トレ”に驚愕の声「ミットごとトレーナー弾いた!」

    2022.03.30

    ボクシングのWBAスーパー&IBF世界バンタム級王者・井上尚弥(大橋)が30日、都内で会見し、6月7日にWBC同級王者ノニト・ドネア(フィリピン)と3団体王座統一戦を行うことを発表した。前日29日には自身のツイッターに“最新”のトレーニング映像を公開。トレーナーのミットを弾き飛ばした強烈な一発も収められており、「ミットごとトレーナーさん弾いてる!」と仰天したファンのコメントが集まっている。

  • 井上尚弥、「6.7」ドネアと3団体統一戦を発表 WBSS死闘以来の再戦「続きが楽しみ」

    2022.03.30

    ボクシングのWBAスーパー&IBF世界バンタム級王者・井上尚弥(大橋)が30日、都内で会見し、6月7日にさいたまスーパーアリーナでWBC同級王者ノニト・ドネア(フィリピン)と3団体王座統一戦を行うことを発表した。2019年11月以来の再戦。勝てば日本人初の3団体統一王者の偉業となる。戦績は28歳の井上が22勝(19KO)、39歳のドネアが42勝(28KO)6敗。

  • 井上尚弥の来春統一戦はドネア最有力か 14日に勝てば再戦に障壁なし、WBOは不透明に

    2021.12.12

    ボクシングのバンタム級世界戦線が活発な動きを見せている。11日(日本時間12日)にWBC正規王者ノニト・ドネアが暫定王者レイマート・ガバリョ(ともにフィリピン)に4回KO勝ち。主要4団体統一を目指すWBAスーパー&IBF世界同級統一王者・井上尚弥(大橋)は、来春に予定する統一戦の相手はドネアが最有力となった。

  • 39歳ドネア、衝撃KOを呼んだ恐怖のレバーショットに米記者「未だ信じられないパワー」

    2021.12.12

    米記者も度肝を抜かれる決着だった。ボクシングのWBC世界バンタム級王座統一戦12回戦は11日(日本時間12日)、米カリフォルニア州カーソンで行われ、正規王者ノニト・ドネアが暫定王者レイマート・ガバリョ(ともにフィリピン)に4回途中KO勝ち。初防衛とともに団体内統一を果たした。“恐怖のレバーショット”で決着したシーンはネット上で拡散され、メディア関係者からも驚きの声が上がっている。

  • ドネアの衝撃KOに井上尚弥が即反応 再戦へ意欲「ドネア2は必ず実現させる」

    2021.12.12

    ボクシングのWBC世界バンタム級王座統一戦12回戦は11日(日本時間12日)、米カリフォルニア州カーソンで行われ、正規王者ノニト・ドネアが暫定王者レイマート・ガバリョ(ともにフィリピン)に4回途中KO勝ち。無敗の25歳を左ボディーで沈める衝撃の決着となった。初防衛とともに団体内統一を果たし、WBAスーパー&IBF王者・井上尚弥(大橋)との再戦に前進した。

  • ドネア、衝撃4回KOでWBC団体内王座統一 井上尚弥との再戦に前進「私はまだまだできる」

    2021.12.12

    ボクシングのWBC世界バンタム級王座統一戦12回戦は11日(日本時間12日)、米カリフォルニア州カーソンで行われ、正規王者ノニト・ドネアが暫定王者レイマート・ガバリョ(ともにフィリピン)に4回途中KO勝ち。無敗の25歳を左ボディーで沈める衝撃の決着となった。初防衛とともに団体内統一を果たし、通算成績を48戦42勝6敗とした。

  • ドネア、会見で咄嗟に取った行動を海外称賛 司会者も驚き「こんな光景見たことない」

    2021.12.11

    ボクシングのWBC世界バンタム級王者ノニト・ドネアがまたも紳士的な行動を見せた。11日(日本時間12日)に米カリフォルニア州カーソンで暫定王者レイマート・ガバリョ(ともにフィリピン)と対戦するが、10日(同11日)の記者会見で上手く英語で話を伝えられないガバリョを助太刀。意味を汲み取り、翻訳した。この様子を英記者がSNSで公開すると「ボクシング界屈指の良い奴」「彼が大好きだ」などと称賛が集まった。

  • 井上尚弥、4枚の写真で甦る伝説ファイト 海外ファン「仕事中にトイレでこの試合見た」

    2021.11.08

    ボクシングのWBAスーパー&IBF世界バンタム級王者・井上尚弥(大橋)。伝説の死闘、ワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)決勝ノニト・ドネア(フィリピン)戦から7日でちょうど2年を迎え、多くの「年間最高試合」を獲得した名勝負を海外メディアなどが回顧している。米興行大手「トップランク」は当時の試合で撮られた4枚の写真を掲載し、ファンの興奮を甦らせている。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
VIOフェリエ
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集