[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

完敗ドネア、退場の花道で転倒した係員への神対応が話題「負けた後に…普通できない」

ボクシングのWBAスーパー&IBF世界バンタム級統一王者・井上尚弥(大橋)が7日、さいたまスーパーアリーナでWBC同級王者ノニト・ドネア(フィリピン)に2回1分24秒TKO勝ちし、日本人初の3団体王座統一に成功。4団体統一の偉業に王手をかけた。一方、敗れたドネアは試合後、涙を浮かべていたが、退場の際に取った“神行動”がネット上で話題に。「負けた後に、あの対応は普通できない」との声が上がっている。

井上尚弥に敗れたノニト・ドネア【写真:荒川祐史】
井上尚弥に敗れたノニト・ドネア【写真:荒川祐史】

何度も繰り出したお辞儀も注目の的「紳士を感じた」

 ボクシングのWBAスーパー&IBF世界バンタム級統一王者・井上尚弥(大橋)が7日、さいたまスーパーアリーナでWBC同級王者ノニト・ドネア(フィリピン)に2回1分24秒TKO勝ちし、日本人初の3団体王座統一に成功。4団体統一の偉業に王手をかけた。一方、敗れたドネアは試合後、涙を浮かべていたが、退場の際に取った“神行動”がネット上で話題に。「負けた後に、あの対応は普通できない」との声が上がっている。

【特集】偉業を後押しした心の支え 金メダリストが感謝する応援のチカラ / スピードスケート・高木美帆選手インタビュー(GROWINGへ)

 敗れてなお、紳士を貫いた。試合後、ドネアは井上を「オメデトウ」と祝福し、リング上で抱擁。そして、リングを降りて退場する際は涙を浮かべながら、声援に何度も頭を下げ、お辞儀を繰り返した。その直後だった。

 花道を通る際、付き添っていた男性スタッフが何かにつまずいたのか、転倒した。すると、驚いたドネアはさっと手を差し伸べ、身体を起こした。敗れた直後で身も心もダメージがある。周囲に配慮できなくて無理もない状況。にもかわらわず、誰よりも早く反応し、行動したのだ。

 このシーンは中継した「Amazon プライム・ビデオ」でも映っており、ネット上でも話題に。「色んな感情がうごめく中 あの場面でこの対応」「なんという素晴らしい人格」「ドネアの人柄が出てる」「負けた後に、あの対応は普通できない」「この対応は神」「負けてもちゃんと最後おじぎしてて紳士を感じた」「ああいうことを自然にできる、それが一流」「素敵なシーン」「ボクサーとしても人間としても誇り高き紳士」「感動しました」などの声が上がった。

 もともと紳士的な選手と知られていたドネア。去り際でのぞかせた優しさに注目が集まっていた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集