[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

笹生優花の記事一覧

  • 19歳笹生優花「夢は世界一」 小祝さくらと雨中の激戦にサラリ「楽しかったですよ」

    2020.08.30

    女子ゴルフの今季国内ツアー3戦目のニトリレディス最終日が30日、北海道・小樽CC(6695ヤード、パー72)にて無観客で行われた。単独首位で出たツアー通算1勝の19歳新人・笹生優花(ICTSI)が通算13アンダーで2戦連続優勝。1打差の2位で出た小祝さくら(ニトリ)との白熱した優勝争いを2打差で制し、10代では宮里藍、畑岡奈紗に次ぐ史上3人目の快挙を達成。優勝会見で試合を振り返り、将来の目標を語った。

  • 19歳笹生優花、10代3人目の2戦連続V 宮里藍らに次ぐ快挙に「プレッシャーは感じた」

    2020.08.30

    女子ゴルフの今季国内ツアー3戦目のニトリレディス最終日が30日、北海道・小樽CC(6695ヤード、パー72)にて無観客で行われた。単独首位で出たツアー通算1勝の19歳新人・笹生優花(ICTSI)が通算13アンダーで2戦連続優勝。1打差の2位で出た小祝さくら(ニトリ)との白熱した優勝争いを制し、10代では宮里藍、畑岡奈紗に次ぐ史上3人目の快挙を達成した。小祝は2打差の2位。

  • 19歳笹生優花、単独首位で後半へ 1打差2位小祝さくらと一騎打ち、雨中のV争い白熱

    2020.08.30

    女子ゴルフの今季国内ツアー3戦目のニトリレディス最終日が30日、北海道・小樽CC(6695ヤード、パー72)にて無観客で行われた。単独首位で出たツアー通算1勝の19歳新人・笹生優花が通算14アンダーで前半終了。1打差の2位で小祝さくらが追っている。

  • 19歳笹生優花、史上3人目の快記録へ王手 急上昇の注目度歓迎「嬉しいし、楽しい」

    2020.08.29

    女子ゴルフの今季国内ツアー3戦目のニトリレディス第3日が29日、北海道・小樽CC(6695ヤード、パー72)にて無観客で行われた。単独首位で出た19歳の新人・笹生優花(ICTSI)が5バーディー、1ボギーの68で回り、通算12アンダーで単独首位をキープ。史上3人目の10代による2戦連続優勝に王手をかけた。

  • 19歳笹生優花が「67」の好発進 “女ウッズ”が2戦連続Vへ絶好調「いいスコアで満足」

    2020.08.27

    女子ゴルフの今季国内ツアー3戦目のニトリレディスが27日、北海道・小樽CC(6695ヤード、パー72)にて無観客で開幕した。2週前に行われた前戦のNEC軽井沢72でツアー初優勝した新人・笹生優花(ICTSI)が1イーグル、4バーディー、1ボギーの67で回って5アンダー。ホールアウト時点で暫定首位とした。

  • 19歳笹生優花は「ウッズのよう」 中堅&ベテラン勢が「本当に凄い選手」と次々称賛

    2020.08.16

    女子ゴルフの今季国内ツアー2戦目・NEC軽井沢72の最終日が16日、長野・軽井沢72G北C(6710ヤード、パー72)にて無観客で行われた。首位と1打差の3位で出た笹生優花(ICTSI)が1イーグル、7バーディー、ボギーなしの63で回り、通算16アンダーでツアー初優勝。ルーキーがプロ2戦目の国内ツアーで21世紀生まれ初の優勝者となったが、ベテランプロは「タイガー・ウッズと回っているよう」などと印象を明かした。

  • 19歳笹生優花、東京五輪はフィリピン代表で 二重国籍で日本勢の壁に「夢は世界一」

    2020.08.16

    女子ゴルフの今季国内ツアー2戦目・NEC軽井沢72の最終日が16日、長野・軽井沢72G北C(6710ヤード、パー72)にて無観客で行われた。首位と1打差の3位で出た笹生優花(ICTSI)が1イーグル、7バーディー、ボギーなしの大会コース記録「63」で回り、通算16アンダーでツアー初優勝。19歳ルーキーがプロ2戦目の国内ツアーで21世紀生まれ初の優勝者となり、二重国籍を持つフィリピン代表として来年の東京五輪出場を見据えた。

  • 笹生優花、21世紀生まれ初V「最後はびびった」 師匠尾崎将司は「褒めてくれるかな」

    2020.08.16

    女子ゴルフの今季国内ツアー2戦目・NEC軽井沢72の最終日が16日、長野・軽井沢72G北C(6710ヤード、パー72)にて無観客で行われた。首位と1打差の3位で出た笹生優花(ICTSI)が1イーグル、7バーディー、ボギーなしの大会コース記録「63」で回り、通算16アンダーでツアー初優勝。19歳のルーキーがプロ2戦目の国内ツアーで栄冠を手にし、21世紀生まれの選手としても初優勝となった。優勝会見では、初々しく心境を明かした。

  • 19歳笹生優花が「65」単独首位発進 21世紀生まれの新世代が躍動「自分でもビックリ」

    2020.08.14

    女子ゴルフの今季国内ツアー2戦目・NEC軽井沢72が14日、長野・軽井沢72G北Cにて無観客(6710ヤード、パー72)で開幕した。昨年11月のプロテストに合格した笹生優花(ICTSI)が7バーディー、ボギーなしの65で回って7アンダー。19歳のルーキーがプロ2戦目で2位に2打差の単独首位スタートを決め、同学年の西郷真央(大東建託)も4アンダーの5位と好発進した。

インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集