[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

笹生優花、栄冠掴んだ勝負強さを海外記者絶賛「驚異的な19歳」「信じられない粘り」

女子ゴルフの海外メジャー、全米女子オープンは6日(日本時間7日)、米カリフォルニア州のオリンピック・クラブ(6457ヤード、パー71)で最終日が行われた。1打差2位から出た笹生優花(ICTSI)は3バーディー、1ボギー、2ダブルボギーの73で回り、通算4アンダーで並んだ畑岡奈紗(アビームコンサルティング)とのプレーオフに突入。3ホール目でバーディーを奪い、大会史上最年少の19歳351日で日本女子3人目のメジャー制覇を成し遂げた。海外の記者からも称賛が送られている。

大会史上最年少でメジャー制覇を成し遂げた笹生優花【写真:AP】
大会史上最年少でメジャー制覇を成し遂げた笹生優花【写真:AP】

大会史上最年少V飾った19歳に相次ぐ称賛

 女子ゴルフの海外メジャー、全米女子オープンは6日(日本時間7日)、米カリフォルニア州のオリンピック・クラブ(6457ヤード、パー71)で最終日が行われた。1打差2位から出た笹生優花(ICTSI)は3バーディー、1ボギー、2ダブルボギーの73で回り、通算4アンダーで並んだ畑岡奈紗(アビームコンサルティング)とのプレーオフに突入。3ホール目でバーディーを奪い、大会史上最年少の19歳351日で日本女子3人目のメジャー制覇を成し遂げた。海外の記者からも称賛が送られている。

【特集】日本女子トップスイマーが泳ぐ意味 「次世代に一つの道を見せられたら」 / 競泳・大橋悠依選手インタビュー(GROWINGへ)

 笹生は連続ダブルボギーを叩くなど、一時は首位のレキシー・トンプソン(米国)に6打差を付けられたが、トンプソンが終盤に失速。最後は畑岡とのプレーオフを制した笹生の勝負強さに、ツイッター上の海外メディアの記者も脱帽だ。

 米専門メディア「ゴルフ.com」のショーン・ザック記者は「サソウ! 驚異的な19歳だ」と大会史上最年少Vを飾った19歳を絶賛。また国籍を持つフィリピン地元紙「フィリピン・スター」のアバク・コルデロ記者も「魔法だ! フィリピンのユウカ・サソウが全米女子オープンでプレーオフの末優勝。フィリピン人が新たな全米オープン覇者に」と称えている。

 さらに米衛星ラジオ「シリウスXM」のラジオ番組「PGAツアー・ラジオ」で司会を務めるジェイソン・ソベル記者も「ユウカ・サソウが19歳で全米女子オープン覇者に。今日の彼女は信じられない粘り強さを見せた」と崩れそうになりながら踏ん張った笹生の粘りを絶賛している。

(THE ANSWER編集部)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集