[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

19歳笹生優花、懸命に言葉を繋ぐ”勝者の涙”を現地絶賛「年間最高インタビューだ」

女子ゴルフの海外メジャー、全米女子オープンは6日(日本時間7日)、米カリフォルニア州のオリンピック・クラブ(6457ヤード、パー71)で最終日が行われた。1打差2位から出た笹生優花(ICTSI)は3バーディー、1ボギー、2ダブルボギーの73で回り、通算4アンダーで並んだ畑岡奈紗(アビームコンサルティング)とのプレーオフに突入。3ホール目でバーディーを奪い、大会史上最年少の19歳351日で日本女子3人目のメジャー制覇を成し遂げた。大会公式ツイッターは笹生が感極まり涙を流すインタビューシーンの動画を公開。「インタビュー・オブ・ザ・イヤーだ」などと現地の称賛を集めている。

大会史上最年少でメジャー制覇を成し遂げた笹生優花【写真:AP】
大会史上最年少でメジャー制覇を成し遂げた笹生優花【写真:AP】

家族に感謝し感極まる笹生の様子に米ファンも注目

 女子ゴルフの海外メジャー、全米女子オープンは6日(日本時間7日)、米カリフォルニア州のオリンピック・クラブ(6457ヤード、パー71)で最終日が行われた。1打差2位から出た笹生優花(ICTSI)は3バーディー、1ボギー、2ダブルボギーの73で回り、通算4アンダーで並んだ畑岡奈紗(アビームコンサルティング)とのプレーオフに突入。3ホール目でバーディーを奪い、大会史上最年少の19歳351日で日本女子3人目のメジャー制覇を成し遂げた。大会公式ツイッターは笹生が感極まり涙を流すインタビューシーンの動画を公開。「インタビュー・オブ・ザ・イヤーだ」などと現地の称賛を集めている。

【注目】元日本代表DF田中マルクス闘莉王が漢を感じる熱いプレー 川崎22歳の芸術弾を選んだワケとは

 思わず感極まった。コース上でのインタビューに答える笹生。「最初に、家族に感謝したいです。家族無しではここまで来られませんでした」と英語でコメントすると、一気に感情が溢れた。言葉を繋ごうとするが出てこない。目頭を押さえ、懸命に涙を堪えようとした。

 周囲から拍手も起こる中、「ごめんなさい。私を支援してくれた全てのスポンサーに感謝しています。そして、日本にいる友人とファンの皆さんに感謝しています。前進し続けます」と涙しながら言葉を繋いでいった。

 重圧を跳ね返して頂点に立った19歳の感動的なシーンを、全米女子オープン公式ツイッターは「女子の大会で新たなスターが生まれた! ユウカ・サソウが76人目の全米女子オープンチャンピオンに」との文面で動画投稿。すると米ファンからは拍手が降り注いでいる。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集