[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

笹生優花、フィリピンで切手になる 郵便長官が全米Vを表彰「19歳が前人未踏の勝利」

女子ゴルフの海外メジャー・全米女子オープンで優勝した笹生優花(ICTSI)の切手が、国籍を持つフィリピンで作られるようだ。同国メディアは郵便長官が「フィリピン社会に活力、誇り、栄光をもたらす」などと語ったことを伝えている。

全米女子オープンで史上最年少優勝を成し遂げた笹生優花【写真:AP】
全米女子オープンで史上最年少優勝を成し遂げた笹生優花【写真:AP】

国籍を持つフィリピンで販売されることに

 女子ゴルフの海外メジャー・全米女子オープンで優勝した笹生優花(ICTSI)の切手が、国籍を持つフィリピンで作られるようだ。同国メディアは郵便長官が「フィリピン社会に活力、誇り、栄光をもたらす」などと語ったことを伝えている。

【特集】日本女子トップスイマーが泳ぐ意味 「次世代に一つの道を見せられたら」 / 競泳・大橋悠依選手インタビュー(GROWINGへ)

 笹生が切手になる。フィリピン紙「マニラタイムズ」は「ユウカ・サソウが切手になって表彰された」との見出しで記事を掲載。現地時間10日に、同国の郵便長官ノーマン・フルヘンシオ氏が笹生を表彰し、切手を作ると発表したことを伝えている。

 記事によると、同氏は「これはささやかなものとなりますが、彼女の素晴らしい努力と社会への貢献を称えたものです。19歳のゴルファーが前人未到の勝利をしたことで、切手とポストカードにして表彰しなければいけません」と語ったという。笹生の切手は、長期間に渡りフィリピンの郵便局などで販売されるとも伝えられている。

 フルヘンシオ氏は「フィリピン社会に活力、誇り、栄光をもたらす」とも称賛したという。笹生は19歳351日で日本女子3人目のメジャー制覇を達成。日本人の父とフィリピン人の母の間に生まれ、二重国籍を持っている。快挙がフィリピンでも大きな反響となっているようだ。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集