[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

笹生優花の記事一覧

  • 笹生優花がマキロイとハグ 憧れと過ごした“夢の4枚”に反響「ロリーはゴルフ大使」

    2021.06.16

    女子ゴルフの海外メジャー・全米女子オープンで優勝した笹生優花(ICTSI)が、憧れのロリー・マキロイ(英国)と対面した。今週開幕の全米オープンの会場を訪れ、ハグをかわした実際の写真をLPGAが公開。海外ファンからは「素晴らしいね」「ロリーは偉大なゴルフ大使」などと反響が寄せられている。

  • 笹生優花、フィリピンで切手になる 郵便長官が全米Vを表彰「19歳が前人未踏の勝利」

    2021.06.11

    女子ゴルフの海外メジャー・全米女子オープンで優勝した笹生優花(ICTSI)の切手が、国籍を持つフィリピンで作られるようだ。同国メディアは郵便長官が「フィリピン社会に活力、誇り、栄光をもたらす」などと語ったことを伝えている。

  • 笹生優花の巨大看板出現 ビルをジャックした1枚に反響拡大「どこからでも見られる」

    2021.06.10

    女子ゴルフの海外メジャー・全米女子オープンで優勝した笹生優花(ICTSI)の巨大看板が突如出現した。国籍を持つフィリピンにあるタワーの側面に登場。同国メディアが画像を公開すると、海外ファンを「アメージング!」と驚かせていたが、反響はさらに拡大している。

  • 笹生優花、ビルをジャック! 突如現れた巨大看板に海外仰天「アメージング」「誇り」

    2021.06.09

    女子ゴルフの海外メジャー・全米女子オープンで優勝した笹生優花(ICTSI)の超巨大看板が登場した。国籍を持つフィリピンにあるタワーの側面に出現。同国メディアが画像を公開すると、海外ファンは「アメージング!」「彼女にたくさん稼いでほしい」と驚いている。

  • 笹生優花がデカデカ登場 全米Vに沸くフィリピン6紙面を地元記者公開「SUPER SASO」

    2021.06.09

    女子ゴルフの海外メジャー、全米女子オープンは6日(日本時間7日)、笹生優花(ICTSI)が畑岡奈紗(アビームコンサルティング)とのプレーオフを制し、大会史上最年少優勝を成し遂げた。フィリピンにもルーツを持つ笹生に関して、同国でもフィーバーが起きているようだ。フィリピン6紙は、いずれも全米Vの快挙を大々的に報道。歓喜する姿が大きく掲載された紙面を、地元記者が揃えて写真で公開している。

  • 笹生優花、全米V前に見せた丁寧なファン対応 少女へのプレゼントに米称賛「超素敵だ」

    2021.06.08

    女子ゴルフの海外メジャー、全米女子オープンは6日(日本時間7日)、笹生優花(ICTSI)が畑岡奈紗(アビームコンサルティング)とのプレーオフを制し、大会史上最年少優勝を成し遂げた。快挙前、コースの外で見せた丁寧なファン対応も注目を集めている。少女にサイン入りグラブをプレゼントする実際の映像を米ゴルフ団体が公開。現地ファンから「なんてクール」と反響が集まっている。

  • 笹生優花がビックリ顔 全米V直後の“権利知った瞬間”に海外反響「大ファンになった」

    2021.06.08

     女子ゴルフの海外メジャー、全米女子オープンは6日(日本時間7日)、笹生優花(ICTSI)が畑岡奈紗(アビームコンサルティング)とのプレーオフを制し、大会史上最年少優勝を成し遂げた。これでLPGAツアーのメンバー登録権も獲得したが、一報を聞いて驚く笹生の実際の映像をLPGAが公開。海外ファンからは「なんてピュアなリアクション」などと反響が寄せられている。

  • 19歳笹生優花、涙で伝えた”英語インタビュー”に米記者称賛「素晴らしく表現豊かな英語」

    2021.06.07

    女子ゴルフの海外メジャー、全米女子オープンは6日(日本時間7日)、米カリフォルニア州のオリンピック・クラブ(6457ヤード、パー71)で最終日が行われた。1打差2位から出た笹生優花(ICTSI)は73で回り、通算4アンダーで並んだ畑岡奈紗(アビームコンサルティング)とのプレーオフを制した。大会史上最年少で栄冠を勝ち取った19歳はホールアウト後は涙を流しながら英語でインタビューに応じたが、米記者からは「素晴らしい」「アメージング」などと称賛の声が上がっている。

  • 笹生優花へ ”激似”マキロイが祝福「みんなYouTubeでサソウのスイングを見るだろう」

    2021.06.07

    女子ゴルフの海外メジャー、全米女子オープンは6日(日本時間7日)、米カリフォルニア州のオリンピック・クラブ(6457ヤード、パー71)で最終日が行われた。1打差2位から出た笹生優花(ICTSI)は3バーディー、1ボギー、2ダブルボギーの73で回り、通算4アンダーで並んだ畑岡奈紗(アビームコンサルティング)とのプレーオフを制した。大会史上最年少優勝を成し遂げた19歳に、男子のロリー・マキロイ(英国)から祝福が届いた。

  • 笹生優花、栄冠掴んだ勝負強さを海外記者絶賛「驚異的な19歳」「信じられない粘り」

    2021.06.07

    女子ゴルフの海外メジャー、全米女子オープンは6日(日本時間7日)、米カリフォルニア州のオリンピック・クラブ(6457ヤード、パー71)で最終日が行われた。1打差2位から出た笹生優花(ICTSI)は3バーディー、1ボギー、2ダブルボギーの73で回り、通算4アンダーで並んだ畑岡奈紗(アビームコンサルティング)とのプレーオフに突入。3ホール目でバーディーを奪い、大会史上最年少の19歳351日で日本女子3人目のメジャー制覇を成し遂げた。海外の記者からも称賛が送られている。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集