[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

1枚の写真に浮かんだ“心の内側” 主将リーチが歓喜の輪で見せた、一瞬の表情

ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会は28日、世界ランク9位日本が同2位アイルランドと静岡・エコパスタジアムで対戦し、19-12で撃破。大番狂わせを演じて開幕2連勝で勝ち点9に伸ばし、初の決勝トーナメント進出に前進した。

山中、田村、ルークらと抱き合うリーチ主将【写真:荒川祐史】
山中、田村、ルークらと抱き合うリーチ主将【写真:荒川祐史】

沈着冷静な主将が一瞬だけ…切り取られた“くしゃくしゃの顔”

 ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会は28日、世界ランク9位日本が同2位アイルランドと静岡・エコパスタジアムで対戦し、19-12で撃破。大番狂わせを演じて開幕2連勝で勝ち点9に伸ばし、初の決勝トーナメント進出に前進した。

【PR】ラグビーW杯は連日熱戦展開中! 悲願の8強入り! 日本、決勝T進出!! 「DAZN」でハイライト配信視聴可能、“初月無料キャンペーン実施中”!

 この1枚の写真に「20」を背負った男の喜びが表れていた。

 主将のリーチ・マイケルはアイルランド撃破の瞬間、努めて冷静な表情をしているように見えた。しかし、ともに戦い抜いた盟友と集まり、肩を組み、歓喜を共有した時だった。山中、田村、ルークらと輪を作り、抱き合う。その一瞬、笑顔を弾けさせたチームメートの間で顔をくしゃくしゃにした。沈着冷静なキャプテンの心の内側が、少しだけ見えたような気がした。

 アイルランド戦の大一番でリザーブに回った。試合後、リーチは「先発落ちで気合いが入ったか」と問われても「それは関係ないです」と言い切った。「このポジションになったのは自分のせい。調子は5、6割。がっかりはせず、ポジティブに切り替えた。ベストの選手が出るというのは凄くホッとした。今のバックのレベルは世界レベル。彼らが出るのは当然」と語った。

「このチームはリーダーシップというより、プレーの質が一番重要としているチーム。それに関してはジェイミーが凄くいい判断をしたと思う」とも語ったリーチ。だから、スタメンに立った15人を信じ、自分は自分の役割に徹した。「ベンチにいる時に、もう凄く選手たちが頑張っていたので、僕が出た時にボールキャリー、タックルからガンガン行こうと決めてました」

 前半31分から出場し、見事に流れを変えた背番号20。「ONE TEAM」の精神を貫き、日本がすべてを出し尽くし、戦い抜いたからこそ、リーチの“くしゃくしゃの顔”につながった。

(THE ANSWER編集部)

「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信></a></div>
<div class=フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集