[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

フィギュアのニュース一覧

  • 13歳トルソワ、4回転ルッツ成功の衝撃拡大 「フィギュア界を震撼させ続ける」

    2018.03.29

    フィギュアスケートの世界ジュニア選手権(ブルガリア)で史上初の2種類の4回転ジャンプを成功させ、衝撃を与えたアレクサンドラ・トルソワ(ロシア)。13歳の天才少女が今度は超高難易度の4回転ルッツを決めた。米国の名物記者が動画を公開すると、ファンの間では「これは合成じゃないのか?」など驚きが広がっていたが、ロシアメディアも今回の快挙を報じている。

  • 13歳トルソワ、驚異の4回転ルッツに成功! 「現実?合成じゃないの?」と話題沸騰

    2018.03.29

    フィギュアスケートの世界ジュニア選手権(ブルガリア)で史上初の2種類の4回転ジャンプを成功させ、衝撃を与えたアレクサンドラ・トルソワ(ロシア)。13歳の天才少女が今度は超高難易度の4回転ルッツを決めたようだ。米名物記者が動画を公開し、驚きが広がっている。

  • 羽生結弦は今どこに? その動向をロシアメディアが特集「すぐに日本に帰るだろう」

    2018.03.28

    平昌五輪のフィギュアスケート男子シングルで連覇を達成した羽生結弦(ANA)。66年ぶりとなる快挙で五輪史に伝説を残した。世界選手権は右足首の治療のため欠場し、現在は来季へ向けて体を休めている。注目度が衰える気配のない絶対王者は現在、拠点のあるカナダ・トロントに戻っているようだ。ロシアメディアが伝えている。

  • 宇野昌磨、来季へ誓い新たに 「この悔しい気持ちを自分の力に変えられるように」

    2018.03.28

    フィギュアスケートの世界選手権(ミラノ)で銀メダルに輝いた宇野昌磨(トヨタ自動車)が27日に帰国。シーズン最終戦を終え、自身の公式サイトでファンへ向けてメッセージを送っている。

  • チェン、“星条旗on金メダル”ショットにファン感激 「なんてキングなんだ!」

    2018.03.28

    フィギュアスケートの世界選手権男子シングルで優勝したネイサン・チェン(米国)。V候補だった平昌五輪で5位に終わった雪辱を果たし、見事に表彰台の頂点に立った。圧巻の演技で感動を呼んだ米国の18歳がインスタグラムを更新。金メダルを胸に掲げる姿を公開し、ファンの感動を蘇らせている。

  • メダリストが3人も! 新星・友野一希が豪華“日の丸7ショット”公開にファンも感激

    2018.03.27

    フィギュアスケートの世界選手権(ミラノ)男子シングルで5位に入った友野一希(同大)が帰国しツイッターを更新。豪華“日の丸7ショット”を公開し、話題を集めている。

  • 羽生結弦、米フォーブス選出の“アジアの若き30人”入り 松山、大谷、高梨も…

    2018.03.27

    米経済誌「フォーブス」が今まさに世界に影響を与える“若きアジアの30人”を発表。日本からフィギュアスケートの羽生結弦(ANA)、ゴルフの松山英樹(レクサス)、野球の大谷翔平(エンゼルス)、スキージャンプの高梨沙羅(クラレ)の4人が選出されている。

  • 樋口新葉、大会名シーンに選出されずも支持する声多数 「なぜ、ワカバがないんだ」

    2018.03.27

    フィギュアスケートの世界選手権(ミラノ)は様々なドラマが起きた。男子シングルではネイサン・チェン(米国)が初優勝。宇野昌磨(トヨタ自動車)も右足の痛みと戦いながら2年連続銀メダルを獲得し海外からも脚光を浴びた。そして女子シングルでは大本命のアリーナ・ザギトワ(ロシア)がまさかの5位に終わり、ケイトリン・オズモンド(カナダ)が優勝。日本の樋口新葉(日本橋女学館高)が銀メダル、宮原知子(関大)が銅メダルでダブル表彰台を成し遂げた。

  • 宇野昌磨は「愛すべき日本人」 伊メディア大会総括で「魂の270秒」に脚光

    2018.03.27

    フィギュアスケートの世界選手権(ミラノ)はシーズンの締めくくりにふさわしい華やかな戦いが繰り広げられ、男子はネイサン・チェン(米国)、女子はケイトリン・オズモンド(カナダ)がともに初優勝を飾った。開催国イタリアのスポーツ紙「コリエレ・デロ・スポルト」は大会を総括。右足の痛みと戦いながら2年連続銀メダルを獲得した宇野昌磨(トヨタ自動車)について「愛すべき日本人」と紹介し、「(銀メダルは)彼にとって安堵と救済になった」と評している。

  • “トラ柄”ザギトワも… 最後の“伝統の1枚”に反響「フィギュアにありがとう」

    2018.03.26

    フィギュアスケートの世界選手権(ミラノ)は25日、出場選手が参加し、エキシビションが行われた。フィナーレには出演選手がそろって集合写真を撮影。“氷上の名カメラマン”としてもおなじみのミーシャ・ジー(ウズベキスタン)がセルフィーで撮影した今季最後の集合写真の1枚を自身のインスタグラムで公開し、海外ファンから「フィギュアにありがとう!」「寂しいな…だが、君の写真で思い返せる!」との声が上がっている。

インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集