[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • メドベージェワ、11年指導した恩師が惜別「お花を持ってありがとうと言って欲しい」

メドベージェワ、11年指導した恩師が惜別「お花を持ってありがとうと言って欲しい」

フィギュアスケート平昌五輪銀メダルのエフゲニア・メドベージェワ(ロシア)が7日、羽生結弦(ANA)と同じ、ブライアン・オーサーコーチに師事することを、ロシアスケート連盟を通じて正式に表明した。複数のロシアメディアがこのニュースを驚きをもって報じているが、国営放送「ペールブイ・カナル」は2007年から11年にわたって指導したロシアの名伯楽、エテリ・トゥトベリーゼコーチの惜別のメッセージを伝えている。

エフゲニア・メドベージェワ、エテリ・トゥトベリーゼコーチ【写真:Getty Images】
エフゲニア・メドベージェワ、エテリ・トゥトベリーゼコーチ【写真:Getty Images】

トゥトベリーゼ氏が“愛弟子”に惜別コメント、ロシア国営放送が報道

 フィギュアスケート平昌五輪銀メダルのエフゲニア・メドベージェワ(ロシア)が7日、羽生結弦(ANA)と同じ、ブライアン・オーサーコーチに師事することを、ロシアスケート連盟を通じて正式に表明した。複数のロシアメディアが驚きをもって報じているが、国営放送「ペールブイ・カナル」は2007年から11年にわたって指導したロシアの名伯楽、エテリ・トゥトベリーゼコーチの惜別のメッセージを伝えている。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

 メドベージェワは、恩師のトゥトベリーゼ氏のもとを去り、カナダ・トロントに拠点を移すことを決断した。2度の世界選手権優勝、そして五輪の銀メダルに導いたトゥトベリーゼ氏は同局に対し、こうコメントしている。

「もちろん、私が次に彼女を最初に見るのは(来季の)グランプリシリーズの舞台ではなく、彼女に良心があって、私のもとにお花を持って来てありがとうと言って欲しい。それが1つ」

「2つ目に、残念ながらこの状況は私にとってもう新しくありません。私は私の元を去った何人かの教え子に会いました。ですので私は精神的にこの件に関して準備できていたと思います」

 7歳から指導を続けてきたトゥトベリーゼ氏。娘のような存在が自らの元を去ることになったが、気丈に答えていたという。

 メドベージェワも、同氏に対しては感謝のメッセージを発していた。今後は別の道を歩むこととなったが、新天地でも“トゥトベリーゼの教え”は生き続けることだろう。

(THE ANSWER編集部)

DAZN(ダゾーン)|スポーツを観よう! ライブも見逃した試合も いつでも、どこでも
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー