[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ニュースの記事一覧

  • 女子ゴルフ開幕戦も中止 無観客試合から一転、苦渋の決断「慎重に議論を重ねた結果」

    2020.02.28

    女子ゴルフの今季開幕戦、ダイキンオーキッドレディス(3月5日から4日間、沖縄・琉球GC)について、日本女子プロゴルフ協会(LPGA)と大会主催者は28日、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて大会を中止することを発表した。19日には無観客試合にすると発表したが、情勢を鑑みて苦渋の決断がなされた。

  • シャラポワ、引退のきっかけとなった試合とは 手記で明かすライバルに喫した完敗

    2020.02.28

    女子テニスの元世界ランク1位マリア・シャラポワ(ロシア)が現役引退を表明した。4大大会5勝、一時代を築いた“妖精”は手記の中で引退を考えるきっかけとなった出来事を明かしている。ヤフースポーツオーストラリア版が報じている。

  • 東京マラソン、海外勢は新型コロナに複雑胸中 「世界が震撼」「神に祈るしか…」

    2020.02.28

    3月1日に行われる東京マラソンの会見が28日、都内で行われた。東京五輪男子代表の3人目を選考するMGC(マラソングランドチャンピオンシップ)ファイナルチャレンジの第2戦。世界中で新型コロナウイルスの感染拡大が懸念される中、会見に出席した海外勢は神妙な面持ちで複雑な胸中を明かした。

  • 東京マラソン代表争い、大迫「誰よりも速く」設楽「深く考えずに」 最終決戦へ火花

    2020.02.28

    3月1日に行われる東京マラソンの会見が28日、都内で行われた。東京五輪男子代表の3人目を選考するMGC(マラソングランドチャンピオンシップ)ファイナルチャレンジの第2戦。新型コロナウイルスの感染拡大を懸念し、異例の規模縮小となった大会で日本記録保持者・大迫傑(ナイキ)、前保持者・設楽悠太(ホンダ)、井上大仁(MHPS)らが残り1枠を懸けて争う。会見では選手たちが意気込みを語った。

  • フューリー、美人妻から贈られた特製ケーキに反響「何てラブリー」「壮大な出来だ!」

    2020.02.28

    ボクシングのWBC世界ヘビー級タイトルマッチで王座奪還を果たした元3団体統一王者タイソン・フューリー(英国)。ベルトを取り戻した新王者を妻が祝福。豪華なスペシャルケーキをプレゼントし、話題を呼んでいる。WBCが公式SNSでド派手なケーキの実際の画像を公開している。

  • 東京マラソン、車いすの部は海外9人含む12人が出場辞退 新型コロナ懸念で

    2020.02.28

    3月1日に行われる東京マラソンの会見が28日、都内で行われ、主催財団の伊藤静夫理事長らが挨拶した。新型コロナウイルスの感染拡大を懸念し、一般ランナーの参加を取りやめてエリートの部のみで開催。異例の大会となり、車いすの部では海外選手9人を含む12人が感染症拡大の影響で出場辞退したことを発表した。

  • 美人騎手ミシェルがオシャレに 全員美女の“サウジ3S”に反響「美しい女性たち」

    2020.02.28

    サウジアラビアで28日に行われる騎手招待競走「インターナショナル・ジョッキーズ・チャレンジ」に参戦する、ミカエル・ミシェル(フランス)がインスタグラムを更新。前日のレセプションパーティーに出席した話題の美人ジョッキーは、同じレースに出場する他国の騎手との3ショットを投稿。美人揃いの1枚に「美しい女性たち」「素敵です」などと反響が集まっている。

  • 東京マラソン財団が会見 コロナ余波、異例規模縮小に理事長「苦渋の決断をした」

    2020.02.28

    3月1日に行われる東京マラソンの会見が28日、都内で行われ、主催財団の伊藤静夫理事長らが挨拶した。新型コロナウイルスの感染拡大を懸念し、一般ランナーの参加を取りやめてエリートの部のみで開催。異例の大会について「エリート選手が走れなかった皆様の分まで思う存分、実力を発揮していただきたい。少しでも日本を元気にする」とした。

  • 福岡堅樹、29日からの7人制代表合宿に参加 東京五輪挑戦へ再スタート

    2020.02.28

    日本ラグビーフットボール協会は28日、男子7人制代表トレーニングスコッドのスケジュールおよび参加メンバーを発表。15人制でワールドカップ(W杯)8強入りに貢献した福岡堅樹(パナソニック)も名を連ねた。合宿は29日からの2日間で、場所は東京・北区のナショナルトレーニングセンター。また新型コロナウィルスの感染拡大防止のため、合宿中のファン対応は行わないことも合わせて発表された。

  • 井上尚弥、4団体統一戦は年内実現か WBC王者ウーバーリ意欲「間違いなく次戦の相手」

    2020.02.28

    ボクシングのWBAスーパー&IBF世界バンタム級王者・井上尚弥(大橋)は、4月25日(日本時間26日)に米ラスベガスでWBO王者ジョンリエル・カシメロ(フィリピン)と3団体統一戦を行う。バンタム級で残るベルトを手にしているのはWBC同級世界王者のノルディ・ウーバーリ(フランス)。次戦で元5階級制覇王者の同級1位ノニト・ドネア(フィリピン)と対戦することになるウーバーリだが、井上対カシメロ戦の勝者との統一戦に意欲を見せている。米ボクシング専門誌「ザ・リング」が報じている。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集