[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

渋野日向子「ミスドの抹茶フェアで抹茶食べた」 英語の上達は「全然…(笑)」と告白

国内女子ゴルフツアーのブリヂストンレディスが19日、千葉・袖ヶ浦CC袖ヶ浦C(6713ヤード、パー72)で開幕する。18日は米女子ツアーから一時帰国し、今季国内初参戦の渋野日向子(サントリー)が会見した。以下は主な一問一答。

渋野日向子【写真:Getty Images】
渋野日向子【写真:Getty Images】

ブリヂストンレディスで今季国内初戦「みんながお帰りなさいと言ってくれた」

 国内女子ゴルフツアーのブリヂストンレディスが19日、千葉・袖ヶ浦CC袖ヶ浦C(6713ヤード、パー72)で開幕する。18日は米女子ツアーから一時帰国し、今季国内初参戦の渋野日向子(サントリー)が会見した。以下は主な一問一答。

【注目】アスリートのあなたが資金支援を直接受けられる プロもアマも登録OK、スポーツファンとの新コミュニティサービス「チアスタ!」はこちら

――今日はプロアマ戦でしたが、調子はいかがでしょうか。今季から打たれている「直ドラ」(第2打以降で使うドライバーショット)は。

「そうですね。感じは良かったと思います。9番(パー5)のセカンドだけ、使いました。距離の長いパー5でグリーン近くまで運べるので、今季から直ドラをしています。ただ、このコースで使うは9番ぐらいですかね。あとはライ次第です」

――選手仲間と再会しましたが。

「みんなが『久しぶり、お帰りなさい』と言ってくれました。やっぱり、安心感があります」

――久しぶりの日本。帰国はいつで、どのように過ごされていましたか。

「5月の上旬に帰国しました。(岡山県の)実家に戻って、ワンちゃんに遊ばれました(笑)。SNSを見て抹茶が気になって、ミスタードーナツが抹茶フェアをやっているので食べたり、コンビニでも抹茶のスイーツが出ていたので買いに行ったり。地元でお世話になっているコースで練習もしていました。あとは、すき焼きを食べました。母の味は沁みました」

――米女子ツアーで戦っての成長は。

「(出場7試合で)トップ10が3回は良かったと思います。特に(2位に入ったロッテ選手権で)ハワイのすごい風の中、上で戦えたことは自信を持つきっかけになりました。あとは、マネジメントを考えながらプレーできる回数が増えました。そこは行く前とは違います」

――辛かったことは。

「ハワイからカリフォルニアに移動し、3試合連続で4日間大会が続いた時は、しんどかったです。日曜日に試合が終わって、移動して月曜日から練習ラウンドということもあったので」

――悔しかったことは。

「(今季メジャー初戦の)シェブロン選手権です。2日目終わってトップで、3日目で力が入ってしまい、空回りしました。4日目はいいスコアで回れて4位。でも、達成感よりも、滅茶苦茶悔しかったです。ただ、メジャーの舞台で上の方で戦えたことは、いい風に考えていいのかなと思いました」

――楽しかったことは。

「やはり、ロッテ選手権の最終日です。ほぼミスなくできた。あの1日はすごく楽しいと思いました。移動に関しては『つらい』と思ったことはないです。あと、新しいスーツケースをハワイで買ってうれしかったです。今もコロコロやっています」

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集