[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

井上尚弥、英夕刊紙の「2020年注目メガマッチ8傑」に登場 相手はカシメロではなく…

ボクシングのWBAスーパー&IBF世界バンタム級王者・井上尚弥(大橋)は4月25日に米ラスベガスでWBO王者ジョンリエル・カシメロ(フィリピン)と統一戦を行うことが有力視されている。そんな中、英夕刊紙は2020年ボクシング界注目のメガマッチ8試合を紹介し、モンスターも登場。その対戦相手には、カシメロではないバンタム級王者の名前が挙がっている。

井上尚弥【写真:Getty Images】
井上尚弥【写真:Getty Images】

イブニング・スタンダード紙が特集、井上の相手に挙がったのは…

 ボクシングのWBAスーパー&IBF世界バンタム級王者・井上尚弥(大橋)は4月25日に米ラスベガスでWBO王者ジョンリエル・カシメロ(フィリピン)と統一戦を行うことが有力視されている。そんな中、英夕刊紙は2020年ボクシング界注目のメガマッチ8試合を紹介し、モンスターも登場。その対戦相手には、カシメロではないバンタム級王者の名前が挙がっている。

【PR】川口能活のDAZN(ダゾーン)観戦術 JリーグのGKに期待する「内面の強さ」は映像でわかる

「2020年のボクシング界 アンソニー・ジョシュア、カネロ・アルバレス、エロール・スペンスJr.、ワシル・ロマチェンコにとって完璧な試合」と特集したのは、英夕刊紙「イブニング・スタンダード」だった。

 特集では「エロール・スペンスJr.対ショーン・ポーター、ジョシュ・テイラー対レジス・プログレイス、ナオヤ・イノウエ対ノニト・ドネアというスリリングな統一戦3試合というご褒美を我々は受けた」と2019年の3つの名勝負を振り返った。

 そして、今年期待されるメガファイト8試合を紹介。大トリに登場したのは「Naoya Inoue」だった。相手は4月のラスベガス決戦で対戦が有力視されるカシメロではなく、WBC世界王者ノルディ・ウーバーリ(フランス)の名前が挙がっている。

「モンスターは2019年にPFPのリストを上昇した。元無敗王者のエマヌエル・ロドリゲスを5月に2ラウンドでぶっ飛ばした。誰もが刮目する恐るべき能力で勝利した。それもまだ気づいていなかった人がいた場合だったが…」

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集