[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

井上尚弥、英夕刊紙の「2020年注目メガマッチ8傑」に登場 相手はカシメロではなく…

カシメロ戦よりウーバーリ戦の方が「見もの」と評価

 寸評では5月にスコットランド・グラスゴーで行われたワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)準決勝で当時のIBF王者ロドリゲス相手に披露した衝撃の259秒TKO劇を絶賛。そして、11月のWBSS決勝についても高く評価している

【特集】「空手=無骨というイメージを覆したい」若き王者が抱いた使命感とは / 空手・西村拳インタビュー(GROWINGへ)

「彼のノニト・ドネアとの激戦は多くの人々が年間最高試合と叫んだ。未来の殿堂入りの名手相手に12回の戦争を繰り広げた。文句なしの判定でWBAバンタム級のベルトをIBFの王冠に加えることになった」

 記事では「ドラマ・イン・サイタマ」と名付けられた名勝負を振り返るとともに、2020年にトップランク社と共同プロモート契約を結んだモンスターの動向に注目している。

「統一戦が彼のリストに存在する。ジョンリエル・カシメロが12月にゾラニ・テテを倒し、WBOのベルトを手にしたことで、対戦許可を待っている状況だが、もう一人の強打で鳴らすバンタム級の王者ウーバーリとの対戦もただただ見ものだ。スパイスを加えるとするなら、WBC王者のウーバーリはイノウエの弟、タクマを11月に日本で倒している」

 記事では弟のリベンジマッチになるウーバーリ戦の方が「見もの」と評価。英国メディアもモンスターの2020年の戦いぶりに大きな注目を寄せているようだ。

(THE ANSWER編集部)

ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集