[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

「NZ代表の偉人が日本で復活」 世界的名手カーターの躍動に母国NZメディア脚光

国内最高峰のラグビーリーグ、ジャパン・ラグビー・トップリーグ(TL)が12日に全国各地で開幕した。昨年のワールドカップ(W杯)日本大会で8強入りし、世界に感動を与えたホスト国のリーグ開幕を本場ニュージーランドの地元メディアも特集。偉大なレジェンドの復活にスポットライトを当てている。

ダン・カーター【写真:Getty Images】
ダン・カーター【写真:Getty Images】

神戸製鋼SOカーターが復帰、1トライ含め18得点と活躍

 国内最高峰のラグビーリーグ、ジャパン・ラグビー・トップリーグ(TL)が12日に全国各地で開幕した。昨年のワールドカップ(W杯)日本大会で8強入りし、世界に感動を与えたホスト国のリーグ開幕を本場ニュージーランドの地元メディアも特集。偉大なレジェンドの復活にスポットライトを当てている。

【PR】トップリーグは「DAZN」で見られる! リーチ、稲垣、姫野ら、W杯戦士もズラリ… 今なら初月無料キャンペーン実施中!

「オールブラックスの偉人、ダン・カーターが首の手術から日本で勝利の復活を果たす」と特集したのは、ニュージーランドメディア「stuff」だった。

 2連覇を目指す神戸製鋼はキヤノンと対戦。主役は元ニュージーランド代表SOカーターだった。ワールドラグビーの年間最優秀選手を3度受賞し、世界最高のSOと称される英雄は前半30分にトライを決めるなど18点を挙げ、50-16の圧勝に貢献した。

 記事では「不老の元オールブラックス、ダン・カーターは時を戻した。日本のトップリーグ王者・神戸製鋼の今季初戦で18得点を叩き出した」と3月に38歳の誕生日を迎えるレジェンドの健在ぶりを伝えた。

 カーターは昨年3月に頚椎の手術を受け、長期離脱していた。2018年12月以来の復帰戦となったが、記事では「サウスブリッジ出身の男はすぐに流れに乗った。トライと5本のコンバージョンとペナルティゴールを決めた」と紹介していた。

 記事では神戸製鋼LOブロディ・レタリックらオールブラックス勢のみならず、パナソニックの快足WTG福岡堅樹の2トライの活躍も紹介。大観衆が足を運んだトップリーグ開幕は海を越え、本場NZメディアでも注目を集めている。

(THE ANSWER編集部)

ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集