[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

後輩・渋野日向子から届いた1通のLINE 23歳成澤祐美、6度目でプロテスト合格を掴むまで

試合前の練習ラウンドで感じた「渋野、かっこいい~」

 その明るさは、後輩の渋野に負けず劣らずで、合格会見では「目標は渋野みたいなかっこいいプロです」と話した。かつては先に合格されて、「悔しい」と思ったが、今は素直に「目標」と言えるようにもなった。

【注目】本気で野球に挑戦する親子必見! 各分野のプロが動画解説、日本最大級野球スキル動画配信サービス「TURNING POINT」の無料会員登録はこちらから

「(今年の)日本女子オープンの練習ラウンドで一緒に回った時、渋野のことを『かっこいい~』と思ったんです。ドライバーはめっちゃ飛ぶし、アイアンも切れがすごいですから。でも、話すと昔の渋野のままなんですよ。そこも含めてかっこいいです。いつかツアーの最終日最終組で一緒に回りたいです」

 現状、渋野の背中は遠い。渋野が願い通りに来季米女子ツアーの出場権を取れば、一緒のフィールドで戦うチャンスも少なくなる。だが、成澤は言った。

「まずは出られる試合に全部出て、前進していきます」

 渋野に近づく次のステップは、今月23日からの来季1次QTと今月30日からの最終QT。成澤は、ここで国内ツアー出場権を獲得し、かっこよくなって渋野を待つつもりだ。

【成澤祐美プロテスト成績】

16年度 最終26位 2打差(永井花奈、田辺ひかり)
17年度 2次予選不通過(勝みなみ、小祝さくら)
18年度 最終43位 6打差(渋野日向子、稲見萌寧)
19年度 2次予選不通過(笹生優花、西村優菜)
20年度 最終59位 8打差(佐久間朱莉、岩井明愛)
21年度 最終20位 合格

カッコ内は主な合格者。打差は合格圏まで。

■成澤祐美 / Yumi Narisawa

 1997年11月21日、札幌市生まれ。冬はスキー場、夏はゴルフ場を運営している会社に勤めていた母親から、10歳のときに「ゴルフでもやってみる?」のひと言でクラブを握った。中3の11年には北海道ジュニア選手権で優勝。「年間を通してゴルフをしたい」との思いから、岡山・作陽高に進学した。趣味はYouTubeを見ること。160センチ、55キロ。

(THE ANSWER編集部・柳田 通斉 / Michinari Yanagida)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

1 2 3 4 5
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
高木美帆が選んだのは、ワコールのスポーツブラでした
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集