[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

THE ANSWER編集部・柳田 通斉の記事一覧

  • 小学校卒業で北海道→福岡に移住「本気なの?」 母も驚いた女子ゴルフ阿部未悠、少女時代の決断

    2024.04.08

    女子ゴルフの国内ツアー、富士フイルム・スタジオアリス女子オープンは7日、埼玉・石坂GC(6535ヤード、パー72)で最終日が行われ、首位で出た阿部未悠(ミネベアミツミ)が大会新記録の通算15アンダーでツアー初優勝を果たした。8バーディー、1ボギーの65で大会コースレコ―ドも更新。同じく未勝利だった21歳の佐久間朱莉(大東建託)に1番からリードされたが、17番で鮮やかに逆転した。10歳でゴルフを始め、小学校卒業で北海道から福岡に移住。本人と母・早苗さんがこれまでの歩みを明かした。(取材・文=柳田 通斉)

  • ソフトバンク甲斐拓也から学んだ精神で初V 自主トレ仲間の阿部未悠「今週はそれを思い出した」【女子ゴルフ】

    2024.04.07

    女子ゴルフの国内ツアー、富士フイルム・スタジオアリス女子オープン最終日が7日、埼玉・石坂GC(6535ヤード、パー72)で行われ、首位で出た阿部未悠(ミネベアミツミ)が大会新記録の通算15アンダーでツアー初優勝を果たした。8バーディー、1ボギーの65。同じく未勝利だった21歳の佐久間朱莉(大東建託)に1番からリードされたが、17番パー5で鮮やかに逆転した。会見では「推し」のソフトバンク選手とのエピソードなどを明かした。(取材・文=柳田 通斉)

  • 37歳上田桃子「年齢は関係ない世界」 16歳差・佐久間朱莉とV争いに冷静「自分のプレーに集中」

    2024.04.06

    女子ゴルフの国内ツアー「富士フイルム・スタジオアリス女子オープン」の第2日が6日、埼玉・石坂GC(6535ヤード、パー72)で行われた。首位で出た37歳・上田桃子(ZOZO)と21歳の佐久間朱莉(大東建託)は、ともに69の通算8アンダーで首位キープ。23歳の阿部未悠(ミナベアミツミ)も首位。佐久間と阿部はツアー初勝利を、上田は同コースで勝った2022年同大会以来2年ぶりの通算18勝目(海外1勝含む)を狙う。

  • 女子ゴルフ新記録7度目エースの裏で実はスイング改造中 38歳でも失わない4位藤田さいきの向上心

    2024.04.06

    女子ゴルフの国内ツアー「富士フイルム・スタジオアリス女子オープン」の第2日が6日、埼玉・石坂GC(6535ヤード、パー72)で行われた。19位で出た藤田さいき(JBS)はツアー新記録となる7度目のホールインワンを含む1イーグル、6バーディー、2ボギーの66で回り、通算7アンダーで首位に1打差の4位に浮上。上田桃子(ZOZO)、阿部未悠(ミナベアミツミ)、佐久間朱莉(大東建託)が8アンダーで首位。

  • ツアー未勝利21歳・佐久間朱莉が-5首位発進 尾崎3兄弟の“説法”で変わった意識「勝ちに来ています」

    2024.04.05

    女子ゴルフの国内ツアー、富士フイルム・スタジオアリス女子オープンが5日、埼玉・石坂GC(6535ヤード、パー72)で開幕し、初日はプロ4年目、21歳の佐久間朱莉(大東建託)が6バーディー、1ボギーの67で回って5アンダー。上田桃子(ZOZO)と並んで首位発進した。オフに催された師匠・尾崎将司の誕生会の席で尾崎3兄弟から「ゴルフが上手いだけでは勝てない」と発破をかけられたことを告白。本気でツアー初優勝を目指すという意識の変化があったことを明かした。

  • 女子ゴルフ岩井姉妹「2人で五輪に出たい」 国内ツアー開幕前に海外2戦出場「トップ5狙います」

    2024.02.05

    女子プロゴルファーの双子姉妹・岩井明愛、岩井千怜(ともにHonda)が5日、羽田空港発の航空機で合宿先のタイへ渡った。出発前には取材陣に対応。「2人でオリンピック出場権を目指します」と宣言した。

  • 18歳馬場咲希、運転免許取得へ奮闘中 ATではなくMTの理由は「ちょっと恥ずかしいんですけど…」

    2024.01.25

    2023年度の日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)最終プロテストに一発合格した馬場咲希(サントリー)が25日、自動車学校に通ってマニュアル(MT)免許取得を目指していることを明かした。都内で行われたゴルフボール「BRIDGESTONE GOLF TOUR B X/XS」の新商品発表会に参加。終了後、囲み取材でその理由を明かした。

  • 原英莉花「いいなと思っています(笑)」 新たな武器手に開幕ダッシュ宣言「1年戦える体づくりを」

    2024.01.25

    女子ゴルフの原英莉花(NIPPON EXPRESSホールディングス)が25日、都内で行われたゴルフボール「BRIDGESTONE GOLF TOUR B X/XS」の新商品発表会に出席。今季国内ツアー開幕戦のダイキンオーキッドレディス(2月29日開幕、沖縄・琉球GC)から「優勝を目指す」と宣言した。ブリヂストンスポーツ社とボール契約する原は、馬場咲希、桑木志帆、宮里聖志、宮里優作、清水大成、堀川未来夢と並び、今季の抱負を口にした。

  • ゴルフ場でラウンド直後に“テレワーク” 全国に広がり始めた「ゴルファーケーション」の波

    2023.11.20

    ゴルフ場でも仕事ができる時代になってきた。全国に171か所のコース、26か所の練習場を有するアコーディア・ゴルフは、9月9日にリニューアルオープンした東京・八王子市の東京相武CCのクラブハウスにワーキングスペースを設けている。ショップ横にある壁に長机、椅子、電源のコンセントを設置。同CC関係者によると、日々、昼食時やラウンド後にパソコンを開き、メールチェックなど仕事に取り組む利用者がいるという。

  • 上場企業でOL経験→ブランク3年で難関プロテスト合格 横峯父に導かれた25歳浅田実那の奇跡の1年

    2023.11.08

    国内女子ゴルフツアーが活況を呈する中、今年も7月から日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)プロテストが実施された。10月31日からは岡山・JFE瀬戸内海GCで最終プロテストが行われ、19位タイまでの計21人が合格者となった。1次予選からの総受験者数は計698人で、合格率3.009%の超難関。25歳で挑戦5度目の浅田実那(あさだ・みな)は3年間、ゴルフから離れながらも悲願を達成した。空白期間は不動産会社のOL生活を送っていたが、中1から師事した横峯さくらの父・良郎氏に「もう1度、やってみろ」と誘われて昨年9月にカムバック。超難関突破までの道のりを浅田と良郎氏に聞いた。(取材・文=柳田 通斉)

  • TV番組で特集「ゴルフ界の長澤まさみ」の今 28歳飯田真梨、燃やし続けるプロテスト合格への闘志

    2023.10.31

    先週行われた女子ゴルフの国内ツアー・樋口久子 三菱電機レディスは、リ・ハナ(韓国)がツアー初優勝を飾った。同大会には、アマチュア7人を含めて96人が出場。主催者推薦選考会を勝ち抜いてプレーしたのは15人で、飯田真梨(フリー)もその1人。プロテスト7度受験で合格を掴めていないが、昨年ティーチングプロ資格A級に合格し、日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)会員になったことで試合出場が可能になった。テレビ番組で俳優・長澤まさみに似ていると特集されたこともある28歳。ティーチングプロの道を歩みながら、試合出場を目指す理由を聞いた。

  • 「日本の人が優しくしてくれた」 苦労跳ねのけたリ・ハナ初V、4か国語を話す才女は「ボミさんのように」

    2023.10.29

    女子ゴルフの国内ツアー・樋口久子 三菱電機レディスが29日、埼玉・武蔵丘GC(6650ヤード、パー72)で最終日が行われた。前年の年間女王・山下美夢有(加賀電子)と、初優勝を狙うリ・ハナ(韓国)、仁井優花(エレコム)の3人が通算9アンダーで並び、プレーオフ(PO)に突入。最後は1ホール目でリ・ハナがバーディーを奪って勝負を決した。中国で生まれ、12歳で韓国に渡ってゴルフの腕を磨いた22歳。高校卒業後に来日し、中国語、韓国語、英語、日本語を話せる才女でもある。愛くるしさも踏まえ、前週のマスターズGCレディースで日本ツアーを引退したイ・ボミのような「愛される外国人選手」になる予感を漂わせている。自身もイ・ボミのファンで「ボミさんみたいになりたいです」と目を輝かせた。

  • またしても「仁井さんが2位」 いじられてきた仁井優花、PO惜敗で本音「もう2位はいいです」

    2023.10.29

    女子ゴルフの国内ツアー・樋口久子 三菱電機レディス最終日が29日、埼玉・武蔵丘GC(6650ヤード、パー72)で行われた。5位で出た仁井優花(にい・ゆうか、エレコム)は4バーディー、1ボギーの69で通算9アンダーとし、山下美夢有(加賀電子)、リ・ハナ(韓国)とのプレーオフ(PO)に進出。だが、同1ホール目でバーディーを奪ったリ・ハナに敗れ、2位に終わった。ジュニア時代から大会で2位になると「仁井さんが2位になった」といじられてきた21歳。2位は自身のツアー最高位だが、「もう2位はいいです」と悔しがった。

  • 岩井ツインズが「可愛い」と評判の双子コーデで最終日同組 理由は2人の深い地元愛

    2023.10.29

    女子ゴルフの国内ツアー・樋口久子 三菱電機レディス最終日が29日、埼玉・武蔵丘GC(6650ヤード、パー72)で行われた。8位で出た岩井千怜(Honda)は5バーディー、2ボギーの69で回って通算7アンダーとし、5位で終えた。姉の岩井明愛(Honda)と同組のラウンド。2人で「地元の大会だから」と話し合い、双子コーデのウェアでもギャラリーを盛り上げた。優勝はプレーオフを制した22歳リ・ハナ(韓国)。

  • もう言わせない「仁井さんが2位だ」 21歳仁井優花が初V射程「2位だと必ず言われる(笑)」

    2023.10.28

    女子ゴルフの国内ツアー・樋口久子 三菱電機レディス第2日が28日、埼玉・武蔵丘GC(6650ヤード、パー72)で行われた。首位から出た仁井優花(にい・ゆうか、エレコム)は1イーグル、3バーディー、4ボギーの71で通算6アンダーとし、5位に後退したが、ツアー初のホールワンを記録した。2021年11月、2度目のプロテスト受験で合格した21歳。ジュニア時代から「仁井さんが2位になった」といじられてきたと明かし、最終日は2位ではなく、初優勝だけを目指す。首位は通算9アンダーの鈴木愛(セールスフォース)。

  • 原英莉花がショートスリーパー告白 時差ボケでも2位浮上「ゴルフがなければ3時間睡眠でも…」

    2023.10.28

    女子ゴルフの国内ツアー・樋口久子 三菱電機レディス第2日が28日、埼玉・武蔵丘GC(6650ヤード、パー72)で行われた。8位から出た原英莉花(NIPPON EXPRESSホールディングス)は、5バーディー、1ボギーの68で通算7アンダーとし、2位に浮上した。米ツアーの2次予選会(米フロリダ州)から帰国し、休まず今大会に出場。練習ラウンドなし、時差ボケありの状態だが、「私はショートスリーパーなので」と語り、逆転優勝への意欲を示した。

  • 女王・山下美夢有が復調の2位浮上 裏には信頼置く父の助言、12戦ぶりVで年間ランク1位奪回へ

    2023.10.28

    女子ゴルフの国内ツアー・樋口久子 三菱電機レディス第2日が28日、埼玉・武蔵丘GC(6650ヤード、パー72)で行われた。18位から出た山下美夢有(加賀電子)は6バーディー、ボギーなしの66で通算7アンダーとし、2位につけた。昨季の年間女王で今季も前半戦だけで4勝。だが優勝は6月のニチレイレディスから遠ざかっている。9月にはショットがグリーンに乗らない程の不調を感じたが、救ってくれたのはこれまで通り、父でコーチの勝臣さんだった。首位は通算9アンダーの鈴木愛(セールスフォース)。4位から出て、7バーディー、2ボギーの67をマークした。

  • POで初優勝逃した女子ゴルフ20歳の涙 桑木志帆、4歳から二人三脚の父との想い「今に見とれ」

    2023.07.03

    女子ゴルフの国内ツアー・資生堂レディス(6605ヤード、パー72)は19歳の櫻井心那(ニトリ)がツアー初優勝を飾って終えた。2日の最終日。櫻井とのプレーオフ(PO)で敗れた20歳の桑木志帆(岡山御津CC)は、勝者をハグで祝福した後に号泣した。首位でスタートし、正規18ホールでは5バーディー、2ボギーで69。通算10アンダーまで伸ばしたが、POではバーディーが奪えず、レギュラーツアー初優勝は逃した。グリーン脇に導かれていた父・正利さんは、泣きじゃくる愛娘を見ながら「これでまた強くなると思います」と前を向いた。(取材・文=柳田通斉)

W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集