[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ニュースの記事一覧

  • アヤックスは「国内リーグで戦っているよう」 モウリーニョ氏が大逆転負けに苦言

    2019.05.09

    海外サッカー、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)は8日、準決勝第2戦でトッテナムが3-2でアヤックスを破り、2戦合計3-3として、アウェーゴール差で決勝進出を決めた。第1戦を1-0で勝利。第2戦も前半に2-0とし、3点のリードを奪った状態から逆転負けしたアヤックス。元マンチェスター・ユナイテッド監督のジョゼ・モウリーニョ氏は、指揮を執ったエリック・デン・ハーグ監督の采配は間違いだったと苦言を呈している。

  • メドベージェワ、アイスショー直前 笑顔の“ポーズ写真”に反響「可愛すぎ」

    2019.05.09

    フィギュアスケートの平昌五輪銀メダリスト、エフゲニア・メドベージェワ(ロシア)。今週は現在拠点を置くカナダのウィニペグで開催されるアイスショー「スターズ・オン・アイス」に出演するが、同ショーは公式インスタグラムにスケートシューズを履いたメドベージェワの直前の様子を公開。「笑顔がとてもかわいい」などとファンの反響を集めている。

  • 空振りしたボールが足直撃 奪三振王の超変化スライダーが「オカシイ」と話題

    2019.05.09

    米大リーグ、レッドソックスの左腕クリス・セールの超変化球が話題を集めている。ストライクゾーンから急変化。打者が空振りしたボールがそのまま足をかすめるという驚きのシーンをMLBが動画で公開。「すごいな」「なんて投手だ!」などと米ファンは感嘆を漏らしている。

  • 錦織、鋭利すぎるフォアハンドクロスにATP仰天「あの位置からウイナーを打てる?」

    2019.05.09

    テニスのマドリード・オープンは8日、男子シングルス2回戦で世界ランク7位の錦織圭(日清食品)は世界ランキング109位のウーゴ・デリエン(ボリビア)を7-5、7-5のストレートで下し、3回戦進出を決めた。第1セットで劣勢を跳ね返した、フォアハンドでの鋭利なクロスをATPツアーが動画付きで公開。「あの位置からウイナーを打てる?」と称賛すると、反響が続々と寄せられている。

  • 救世主のトッテナムFW、“上手すぎ股抜き弾”に称賛の嵐「とんでもないフットワーク」

    2019.05.09

    海外サッカー、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)は8日、準決勝第2戦でトッテナムが3-2でアヤックスを破り、2戦合計3-3として、アウェーゴール差で決勝進出を決めた。前日のリバプールに続く、イングランド勢の大逆転での決勝進出。CLの公式インスタグラムは後半ロスタイムの決勝弾を含めハットトリックを達成したブラジル代表FWルーカス・モウラの2得点目を「スキル・オブ・ザ・デイ」として動画付きで公開。ファンの大反響を呼んでいる。

  • 八村塁、ドラフトコンバインを回避 大半の指名候補が参加も…「重要な欠場者の一人」

    2019.05.09

    6月のNBAドラフトへのアーリーエントリーを表明したゴンザガ大の八村塁。クラブにとってのドラフト候補の見本市となる、5月15日から5日間、シカゴで行われるドラフトコンバインを回避することが分かった。地元紙「スポークスマン・レビュー」が報じている。

  • 「これこそがショット・オブ・ザ・イヤー」 仏名手の“背面跳躍の一打”に海外驚愕

    2019.05.09

    テニスのマドリード・オープンは8日、男子シングルス2回戦で世界ランク18位のガエル・モンフィス(フランス)が同36位のマートン・フクソービッチ(ハンガリー)に1-6、6-4、6-2で逆転勝ち。3回戦に駒を進めた。屈指のスーパーショットメーカーはこの日も驚きのショットを披露。ATP公式中継サイト「テニスTV」が「さらなるショット・オブ・ザ・イヤー候補」として動画付きで公開している。

  • 井上尚弥、決戦まで10日 新ヘアスタイルが海外にも反響拡大「18歳に見える」

    2019.05.09

    ボクシングのWBA世界バンタム級王者・井上尚弥(大橋)は18日(日本時間19日)にスコットランド・グラスゴーで行われるワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)準決勝でIBF王者エマヌエル・ロドリゲス(プエルトリコ)と対戦する。決戦まで2週間を切り、インスタグラムを更新。新ヘアスタイルを公開すると、「かっこ良すぎ」「すごいショート!」などと反響を呼んでいる。

  • 「9秒98」米高校生がリレーも快走 100mで4人抜きに衝撃「タイヤついてるみたい」

    2019.05.09

    米国の高校生が陸上の100メートルで9秒98という驚きのタイムを叩き出し、現地で話題を呼んでいた。追い風参考とはいえ、高校史上最速タイムを記録したマシュー・ボーリン。同じ大会の4×100メートルリレーでも驚きの走りを披露していた。5番手でバトンを受けながら、直線だけで4人をごぼう抜き。米メディアが公開した豪快な差し切り動画に、現地ファンも「タイヤがついているようだ」などと驚きの声が上がっている。

  • 東京での五輪連覇へ 日本勢3番手のタカマツは「這い上がる」「楽しみ」

    2019.05.08

    謙虚な女王は、ベテランの領域でさらに進化する。バドミントン日本代表が8日、男女混合で行われる世界国別対抗戦「スディルマンカップ2019」(5月19~26日、中国・南寧市)の記者会見に臨み、公開練習後に報道陣の取材に応じた。2016年のリオデジャネイロ五輪で日本初の金メダルを獲得した女子ダブルスの高橋礼華、松友美佐紀組(日本ユニシス)は、2013年大会から4大会連続でスディルマンカップのメンバーに選出された。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信></a></div>
<div class=フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集