[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ニュースの記事一覧

  • 井岡一翔、米国で再会 メイウェザーとの2ショットに反響「最高のツーショット」

    2019.11.12

    ボクシングのWBO世界スーパーフライ級王者・井岡一翔(Reason大貴)がインスタグラムを更新。伝説の5階級制覇王者フロイド・メイウェザー(米国)との2ショットを公開し反響を集めている。

  • 八村塁、バッシュ契約争奪戦に参戦していた日本企業とは? 高校時代愛用メーカーも

    2019.11.12

    米プロバスケットボール(NBA)のウィザーズ八村塁は開幕から8試合連続でスタメン出場し、1試合平均13.6点を記録する活躍。オフにはジョーダンブランドと契約したことでも話題を集めた八村だが、その“バッシュ”契約争いに日本企業が参戦していたことを米放送局「ESPN」が明らかにした。

  • 井上尚弥、ドネア家への粋な計らいに英の重量級王者も感激「男の約束を理解している」

    2019.11.12

    ボクシングのワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)のバンタム級大会で優勝したWBAスーパー・IBF王者の井上尚弥(大橋)。世紀の名勝負から一夜明けて、敗戦したノニト・ドネア(フィリピン)はツイッターを更新。井上から一晩だけ借り受けたという優勝トロフィーの前で、自身の2人の息子が可愛らしくお礼と祝福のメッセージを送る様子を動画とともに公開していた。モンスターの見せた粋な計らいに、元WBCクルーザー級世界王者や英国の実力者も「日本はナオヤ・イノウエを誇りにすべし」「アメージング!」と称賛している。

  • 「数年前ならドネアがKOしていた」 井上尚弥をウーバーリが挑発「俺が勝つだろう」

    2019.11.12

    ボクシングのワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)バンタム級大会で、見事に頂点に立った井上尚弥(大橋)。セミファイナルで弟でWBC同級暫定王者の拓真(同)を破り、王座を統一したノルディ・ウーバーリ(フランス)との対戦をリング上で熱望した。一方のウーバーリは「ドネアがイノウエの弱点を晒した。数年前ならKOしていただろう」と早くも挑発に出ている。海外のボクシング専門メディア「ファイトニュース.com」が報じている。

  • 本田真凜も着飾って 宮原知子、田中刑事らドレスアップ姿に反響「美女を捕まえる!」

    2019.11.12

    フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第4戦、中国杯が閉幕。日本からは宮原知子(関大)、本田真凜(JAL)、田中刑事(倉敷芸術科学大)らが出場したが、アイスダンスの小松原美里(倉敷FSC)がバンケットでの集合写真を公開。ドレスアップした姿が反響を呼んでいる。

  • 有村智恵、マスク姿の“ラグビーTシャツ”の1枚に5000件超反響「何でも似合うなぁ」

    2019.11.12

    女子ゴルフの有村智恵(日本HP)がインスタグラムを更新。ラグビーW杯で購入したという奇抜かつオシャレなTシャツ姿を披露し反響を呼んでいたが、公開から1日を超えて5000件を超える「いいね!」がつけられるなどファンの関心が広がっている。

  • 井上尚弥は「異論なしの王者と呼べない」 テテが口撃「俺と対戦するいい頃合いだ」

    2019.11.12

    ボクシングのワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)バンタム決勝はWBA&IBF王者・井上尚弥(大橋)がWBAスーパー王者ノニト・ドネア(フィリピン)に判定勝ちを収め、WBSS制覇。バンタム級No.1を証明した。今大会の準決勝ドネア戦直前に右肩の故障で大会を棄権していたWBO世界王者ゾラニ・テテ(南アフリカ)は井上の優勝を祝福したが、一方で「ベルト2本だけでは異論の余地なしの王者とは呼べない」と挑発している。南アフリカ地元紙「sowetan live」が報じている。

  • 井上尚弥、激闘の跡残る… 山中慎介との“私服2ショット”に反響「バンタム最高の2S」

    2019.11.11

    ボクシングの元WBC世界バンタム級王者・山中慎介氏がインスタグラムを更新。ワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)バンタム級決勝でノニト・ドネア(フィリピン)を破って、優勝したWBAスーパー&IBF王者・井上尚弥(大橋)との2ショットを公開。ファンからは「バンタム最高のツーショット」などと反響が集まっている。

  • 井上尚弥が「待ちきれない」 トップランク社総帥「信じられないほど興奮している」

    2019.11.11

    ボクシングのワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)のバンタム決勝で5階級王者ノニト・ドネア(フィリピン)を倒し、優勝したIBF・WBAスーパー王者の井上尚弥(大橋)。試合後には米興行大手のトップランク社との契約を電撃発表し、話題を呼んだが、総帥のボブ・アラムCEOも喜びを爆発。「何て一週間なんだ。信じられないほど興奮している」とモンスターとの契約について言及している。

  • DAZN、中日の応援番組「サンデードラゴンズ」配信決定 地方局制作番組では異例の試み

    2019.11.11

    スポーツチャンネル「DAZN」がプロ野球、中日ドラゴンズの応援番組「サンデードラゴンズ」の配信を決めた。「サンデードラゴンズ」はCBCテレビで1983年に放送が始まった人気番組。DAZNがローカル放送局制作のプロ野球応援番組を配信するのは初めての試みだ。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集