[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

F1中国GPで“怪現象” 突然コースが炎上した赤旗中断に困惑「何もないのに燃えるサーキット…」

自動車レースのF1中国GPは19日、上海国際サーキットでフリー走行1回目が行われた。その最中、突然コースの芝生が炎上する“怪現象”が発生。スポーツ・チャンネル「DAZN(ダゾーン)」が動画を公開すると、「何もないのに燃えるサーキット」と日本のファンを呆然とさせている。

F1中国GPが行われている上海国際サーキット【写真:ロイター】
F1中国GPが行われている上海国際サーキット【写真:ロイター】

芝生が真っ黒に…

 自動車レースのF1中国GPは19日、上海国際サーキットでフリー走行1回目が行われた。その最中、突然コースの芝生が炎上する“怪現象”が発生。スポーツ・チャンネル「DAZN(ダゾーン)」が動画を公開すると、「何もないのに燃えるサーキット」と日本のファンを呆然とさせている。


【注目】女性アスリートに必要な「栄養と食事」とは? バドミントン松友美佐紀選手と考える、姉妹サイトW-ANS ACADEMY主催の無料イベントを6月16日に開催 詳細はこちら

 煙が上がった。セッションの最中、赤旗中断がアナウンスされた。その理由はターン7の内側の芝生の炎上。周辺は緑色だが、一部だけ真っ黒になって白煙を上げている。消火活動が行われてレースは再開された。

 珍トラブルの動画をDAZN公式X(旧ツイッター)が公開。日本のファンからは「路面どころか芝生まで黒くなっちゃって草」「5年振りの中国グランプリは予想もしない事が起こるな」「なぜ芝が燃える? 自然発火する状況でもなかろうに」「何もないのに燃えるサーキットほんま草」「どういうこと…?」「えと…何があったん?」と困惑した様子の声が上げられていた。

 フリー走行1回目は、ランス・ストロール(アストンマーチン)がトップ。角田裕毅(RB)は12番手だった。

(THE ANSWER編集部)

1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集