[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

渋野日向子が会見でシブコ節炸裂 3か月ぶりの日本は「実家のワンちゃんに遊ばれました」

国内女子ゴルフツアーのブリヂストンレディスが19日に千葉・袖ヶ浦CC袖ヶ浦C(6713ヤード、パー72)で開幕する。18日はプロアマ戦が行われ、今季主戦場にしている米女子ツアーから今季初の国内参戦となった渋野日向子(サントリー)が会見した。

渋野日向子【写真:AP】
渋野日向子【写真:AP】

ブリヂストンレディスで今季国内初戦

 国内女子ゴルフツアーのブリヂストンレディスが19日に千葉・袖ヶ浦CC袖ヶ浦C(6713ヤード、パー72)で開幕する。18日はプロアマ戦が行われ、今季主戦場にしている米女子ツアーから今季初の国内参戦となった渋野日向子(サントリー)が会見した。

【注目】アスリートのあなたが資金支援を直接受けられる プロもアマも登録OK、スポーツファンとの新コミュニティサービス「チアスタ!」はこちら

 シブコが3か月ぶりに日本に帰ってきた。プロアマ戦を終え、会見に出席した渋野は「今日のプロアマの感じは良かったかな」と状態を明かし、「相当ハードなセッティングになっているけど、4日間戦えるように一生懸命頑張りたい」と決意を語った。

 今季から米女子ツアーに本格参戦。7試合を戦い、4月のロッテ選手権2位、シェブロン選手権4位などトップ10入り3度と奮闘している。前日17日に会場を訪れていた大先輩・宮里藍からも「見ている限り、コースに対応できると思います」などと戦いぶりを評価されていた。

 特にV争いを演じたシェブロン選手権については「メジャーの舞台でそれだけ戦えたことは良い風に捉えていい。難しい設定コースで、去年も予選落ちして。それまでも手に負えなかったのが1年でこれだけ変われた」と手応えを語った一方で「メジャーで勝つことの難しさを改めて感じた」と振り返った。

 選手とのコミュニケーションは「知っている単語を言いまくっている」という渋野。覚えた言葉について問われると「英語より韓国語を覚えた。『お疲れ様です』という言葉」と実際に披露し、「イ・ジョンウン6選手と仲良くさせてもらっている。ちょっと日本語が喋れるので、私も覚えたいと」と明かした。

 3か月ぶりの日本の生活。「実家のワンちゃんに遊ばれました、ハハハ」と明るく笑った渋野は「(母の手料理は)すき焼きを食べました。すき焼きのタレを使わず、砂糖、塩、しょうゆで……めちゃくちゃ母の味。沁みました」と英気を養ったという。

 また、日本に帰ってきたら食べたかったものは、大好物の抹茶だったという。「ミスタードーナツが抹茶フェアをやっているので食べたり、コンビニでも抹茶のスイーツが出ていたので買いに行ったりしていました」と笑った。

 国内ツアー参戦は、昨年11月の大王製紙エリエールレディスオープン以来、約半年ぶり。メディアの注目度も高い。初日は前年大会覇者で昨季賞金女王の稲見萌寧、前週優勝で勢いに乗る渡邉彩香と同組。国内初陣でどんなラウンドを見せるのか、注目が集まる。

(THE ANSWER編集部)



ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集