[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

北京五輪で日本の脅威となるか 調整遅れのシェルバコワに振付師「4回転は既に復活」

フィギュアスケートの世界選手権女王アンナ・シェルバコワ(ロシア)が、4回転ジャンプを跳んで復調の兆しを見せている。ロシアメディア「kp.ru」が報じている。

アンナ・シェルバコワ【写真:Getty Images】
アンナ・シェルバコワ【写真:Getty Images】

シェルバコワの近況に振付師が言及

 フィギュアスケートの世界選手権女王アンナ・シェルバコワ(ロシア)が、4回転ジャンプを跳んで復調の兆しを見せている。ロシアメディア「kp.ru」が報じている。

【注目】インターハイ2021「できっこないを、やる夏だ。」 インターハイ応援プロジェクト特設サイトはこちらから

 記事では、振付師のダニイル・グレイヘンガウス氏がロシアのスポーツ紙「スポルトエクスプレス」に語った17歳のシェルバコワの近況を紹介。「新シーズンの初期に4回転フリップを復活させた」とつづり、同氏の言葉を掲載している。

「アーニャは準備においてみんなから2か月遅れました、彼女は滑っていませんでした。(リンク上の練習は)1か月休んで、1週間練習。そして1か月半休んだ。コンディションを整えるのがとても難しかったのは明らかでした。それほど多くの時間がありませんでした。もちろん、コンディションはまだ万全ではないですが、練習で我々は4回転フリップをすでに復活させました」

 ロシアメディアでは、シェルバコワが足の指を負傷していたと6月に報じられていた。9月のテストスケートでは、4回転などの大技は回避。調整が遅れていたが、来年の北京五輪に向けて順調に回復しているようだ。

 グレイヘンガウス氏は「現時点で彼女はすでにより良いように見えます。試合はチャレンジャーシリーズなどの大会に行って、そこで4回転を入れるかどうか、よく考えてみます。状況に応じて決めます」と説明。完全復活となれば、日本勢の脅威となりそうだ。

(THE ANSWER編集部)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集