[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

復帰間近ネリがバンタム級の“独自格付け”公表 井上尚弥はまさかの3番手評価

ボクシングの前WBC世界バンタム級王者ルイス・ネリは8月1日(日本時間2日)にWBC世界スーパーバンタム級9位アーロン・アラメダ(メキシコ)との対戦が有力となっている。昨年11月の体重超過騒動などもあり、1年ぶりのリングに上がる問題児はバンタム級&スーパーバンタム級での4団体統一という壮大な野望に掲げ、さらにバンタム級の独自格付けを公表。階級最強の呼び声高い井上尚弥(大橋)をまさかの3位としている。

ルイス・ネリ【写真:Getty Images】
ルイス・ネリ【写真:Getty Images】

「8・1」に久々リング登場、2階級での4団体制覇をぶち上げ

 ボクシングの前WBC世界バンタム級王者ルイス・ネリは8月1日(日本時間2日)にWBC世界スーパーバンタム級9位アーロン・アラメダ(メキシコ)との対戦が有力となっている。昨年11月の体重超過騒動などもあり、1年ぶりのリングに上がる問題児はバンタム級&スーパーバンタム級での4団体統一という壮大な野望に掲げ、さらにバンタム級の独自格付けを公表。階級最強の呼び声高い井上尚弥(大橋)をまさかの3位としている。

【特集】【注目】「大人の私も受けたい」とネット話題 誰でも観られる「オンラインエール授業」はこちらから(過去のアーカイブ動画も視聴可能)

 復帰戦を2週後に控えるネリの意気込みを伝えているのは、米専門メディア「ボクシングシーン.com」だ。ネリはかつてESPNでコメンテーターを務めていたエルネスト・アマダー氏とのインタビューで、壮大なプランを語っている。

「俺はバンタム級とスーパーバンタム級での4団体統一を夢見ている。長期的な目標だ。それを達成するために必要な才能と時間は十分にあると思っている」

 WBCバンタム級のベルトを体重超過により失ったネリだが、再びの王座返り咲き、そして2階級に渡っての4団体統一をもくろんでいるという。

 昨年11月に予定されていたWBC世界バンタム級挑戦者決定戦では、前IBF王者エマヌエル・ロドリゲス(プエルトリコ)と対戦予定だったが、前日計量で約450グラムの体重超過で試合中止に。今年3月28日に米ラスベガスでアラメダとのWBC同級挑戦者決定戦に臨む予定だったが、新型コロナ感染拡大の影響で開催不可能になっていた。

1 2 3
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集