[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平に投手コーチ脱帽 2倍の練習量こなす二刀流は「最も難しい仕事をしている」

23日(日本時間24日)に開幕する米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は、MLB3年目を二刀流で迎える。2018年10月に右肘のトミー・ジョン手術を受け、復活のマウンドに戻る怪物に、投手コーチも畏敬の念を抱いているようだ。地元紙「ロサンゼルスタイムズ」が報じている。

エンゼルスの大谷翔平【写真:AP】
エンゼルスの大谷翔平【写真:AP】

二刀流開幕の大谷をキャラウェイ投手コーチが称賛「完璧なルーティンこなす」

 23日(日本時間24日)に開幕する米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は、MLB3年目を二刀流で迎える。2018年10月に右肘のトミー・ジョン手術を受け、復活のマウンドに戻る怪物に、投手コーチも畏敬の念を抱いているようだ。地元紙「ロサンゼルスタイムズ」が報じている。

【注目】ママアスリートの先駆者、クレー射撃・中山由起枝が変えたい日本社会の理解度

 同紙は「ショウヘイ・オオタニの勤勉な取り組みに対して、エンゼルスの投手コーチは畏敬の念を抱く」との見出しで記事を掲載。現地時間14日にエンゼルスタジアムで行われた紅白戦前のビデオ取材で、ミッキー・キャラウェイ投手コーチが語った内容を伝えている。

 記事では、キャラウェイ投手コーチが大谷を「最先端の投手だ」と評していることを紹介。「同投手コーチはオオタニの練習姿を見て、ほとんどの選手の2倍の練習量で、誰とも比べられないほど熱心に取り組んでいるという。そのオオタニの勤勉さに畏敬の念を抱いたという」と記述し、キャラウェイ投手コーチの言葉をこう紹介している。

「彼は野球において、最も難しい仕事をやっている。打撃能力を維持し、かつマウンドでも生産的であり続ける。これは本当に大変な毎日を過ごさなくてはいけない。健康であり続けることと、投打の両面で活躍するために、このルーティンは大切なんだ。彼は信じられない仕事をやってのけ、完璧なルーティンをこなしている」

 大谷は2018年10月に右肘のトミー・ジョン手術を受け、昨年は野手に専念。リハビリを乗り越えた今季は紅白戦に2度登板し、13日(同14日)は5四死球を与えるも、4回途中2安打1失点だった。二刀流開幕に向け、厳しいトレーニングに取り組んできた大谷に、投手コーチも惜しみない賛辞を送っている。

(THE ANSWER編集部)

「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信

インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集