[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

渋野日向子、オフから“時短ルーティン”に取り組むワケ 「早く終わりたいのと…」

新型コロナウイルスの影響で開幕が遅れていた女子ゴルフのアース・モンダミンカップが25日、無観客試合として千葉・カメリアヒルズCC(6622ヤード、パー72)で開幕。降雨の影響でスタートの遅れや中断があり、全組が終えられず日没サスペンデッドとなった。日米通算5勝の渋野日向子(サントリー)は3バーディー、1ボギー、1ダブルボギーの72で終え、首位と6打差でイーブンパーの59位。オフから挑戦する“時短ルーティン”について明かした。

首位と6打差でイーブンパーの59位で初日を終えた渋野日向子【写真:Getty Images】
首位と6打差でイーブンパーの59位で初日を終えた渋野日向子【写真:Getty Images】

112日遅れの開幕戦、渋野日向子はパットのルーティンに変化

 新型コロナウイルスの影響で開幕が遅れていた女子ゴルフのアース・モンダミンカップが25日、無観客試合として千葉・カメリアヒルズCC(6622ヤード、パー72)で開幕。降雨の影響でスタートの遅れや中断があり、全組が終えられず日没サスペンデッドとなった。日米通算5勝の渋野日向子(サントリー)は3バーディー、1ボギー、1ダブルボギーの72で終え、首位と6打差でイーブンパーの59位。オフから挑戦する“時短ルーティン”について明かした。

【特集】“没頭力”が唯一無二の武器 競技歴6年、世界一の裏にある「飽きない」力 / スケートボード・四十住さくらインタビュー(GROWINGへ)

 コロナ禍で112日遅れとなった開幕。初日は降雨によるコースコンディション不良のため、第1組は1時間遅れの午前8時にスタートした。渋野は同40分に出たが、雨が強まった10時6分に一時中断。34分後の10時40分に再開したが、チャンスにつくシーンは少なく、ロングパットも濡れて重くなったグリーンでショートする場面が目立った。

 渋野には試していたことがある。パット時のルーティンを昨季から変更。「素振りをしなくなってあまり時間をかけないようにしました」と明かした。元々、ショットを含めてプレーに時間をかけずに思い切って打つタイプだが、さらにスピードアップ。オフから取り組んで来た新ルーティンについて明かした。

「オフからずっとやっていて(この日の)試合でやってみると悪くなかった。これからも続けていこうと思います。きっかけは、ただプレーを早くしたいから(笑)。早く終わりたいのと、そんなに考えても変わらないかなと。直感でパッと行くのが自分には合っているのかなと思います」

 5番で規定違反の2打罰を受けてダブルボギーとし、10番でもボギー。それでも後半の3バーディーでイーブンまで戻した。「例年と同じくスロースターターだなと実感したけど、もうちょっと早くバーディーを決めたかった。その中でも最後5ホールでバーディーを3つ獲れて、まあよかった。安心した」。2日目に巻き返しを図る。

(THE ANSWER編集部・浜田 洋平 / Yohei Hamada)

「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信

インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集