[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

渋野日向子「本当にありがたい」 112日遅れの開幕、選手たちの“喜びの声”まとめ

新型コロナウイルスの影響で開幕が遅れていた女子ゴルフのアース・モンダミンカップが25日、無観客試合として千葉・カメリアヒルズCC(6622ヤード、パー72)で開幕。降雨の影響でスタートの遅れや中断もある中で全選手がホールアウト。112日遅れで迎えた開幕。選手たちは喜びや感謝の言葉を残した。

首位と6打差でイーブンパーの59位で初日を終えた渋野日向子【写真:Getty Images】
首位と6打差でイーブンパーの59位で初日を終えた渋野日向子【写真:Getty Images】

渋野日向子ら待ちに待った開幕に喜びのコメント、選手たちには何を感じた?

 新型コロナウイルスの影響で開幕が遅れていた女子ゴルフのアース・モンダミンカップが25日、無観客試合として千葉・カメリアヒルズCC(6622ヤード、パー72)で開幕。降雨の影響でスタートの遅れや中断もある中で全選手がホールアウト。112日遅れで迎えた開幕。選手たちは喜びや感謝の言葉を残した。

【特集】“没頭力”が唯一無二の武器 競技歴6年、世界一の裏にある「飽きない」力 / スケートボード・四十住さくらインタビュー(GROWINGへ)

 日米通算5勝の渋野日向子(サントリー)は3バーディー、1ボギー、1ダブルボギーの72で終え、首位と6打差でイーブンパーの59位。「試合勘を取り戻すのに時間がかかりました」と振り返った。

 23日までに全選手、関係者が受けたPCR検査は、4人が再検査に。渋野は「(24日の)20時に結果が出るまで、かなりドキドキしていた。自分でも気を付けてはいるんですけど、(陽性に)なっていたら本当にいろんな人に迷惑をかけるなって思ってたので、陰性っていう結果を聞いて本当に安心しましたし、無事に試合を開催してくださって本当にありがたいです」と、待ちに待った開幕を喜んだ。

以下、主な選手の喜びや無観客試合への反応

 鈴木愛(昨年賞金女王は4アンダー)「凄く楽しく回れた。キャディーさんが凄く盛り上げてくれたので無観客試合と思えないくらい。同伴のキャディーさんたちも拍手をしてくれたので、楽しく回れました」

 小祝さくら(黄金世代の一人。4アンダーの好発進)「試合の有難みとかも感じましたし、休んでいたので『去年より全試合出たいな』と思いました。目標は通算2勝目です」

 安田祐香(注目の19歳新人がプロデビューで1オーバー)「キャディーさんのポンチョの背中のネームの色が赤じゃなくなったので(プロは白)、『あっ、プロだな』って思いました。嬉しいです」

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集