[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

貴景勝を生んだ埼玉栄相撲部 肥満にさせずに強くする、監督夫妻の“人情の食事学”

史上最多19度の全国優勝を数える相撲部【写真:荒川祐史】
史上最多19度の全国優勝を数える相撲部【写真:荒川祐史】

30年前から寮生活、家族的な雰囲気を作り上げる監督夫妻の人情

 慣れない環境と食事に、入学当初は食べても食べてもやせる生徒も多い。だが、夏を迎える頃には、また体重が戻っていく。

「一時、20キロ以上やせる子はざらなので、どれだけ厳しい練習をさせられているのかとびっくりされますが(笑)、そういうことではない。今まで蓄えてきた脂肪がいったん落ちる。そして食事と筋力トレーニングで筋肉量が増えていく。体が完全に作り直されるんです」(山田監督)

 監督夫妻は、寮生活を始めた約30年前から、一貫して食事は手作りにこだわる。2人が休むのは、生徒たちが帰省する年末の3日間のみだ。それも強化の一環という想いからかと聞くと、「ただおいしいものを食べさせてあげたいだけですよ」と答える。

「もちろん、彼らには親がいるし、喜ばせてあげたいおじいちゃんおばあちゃんがいる。だから勝たせてあげたいとは思っています。でも、せいぜい考えるのは『今日のから揚げはうまくできたかなあ?』ということぐらい。おいしいものを食べることで、リラックスできたり、競技に集中できたりすれば、結果的に強くなることもあるけれど、毎日おいしいご飯を食べて、優勝できて、よかったな、で終わりです。

 ただ生徒たちには、これが当たり前と思ったらいけないよと伝えています。だから彼らは、決して食べ物を粗末にはしません。一生懸命作ってくれる人と、練習で疲れたけれど、おいしいご飯が食べられてうれしいな、と思う人がいる。それで、お互いがうれしいじゃないですか。ありがたいなと思って取り組むと強くなります。人間ってそういうものでしょう」(山田監督)

今なお妻・早苗さんのご飯を食べに卒業生がやってくる【写真:荒川祐史】
今なお妻・早苗さんのご飯を食べに卒業生がやってくる【写真:荒川祐史】

 だから、家族的な雰囲気も大事にする。チーム一丸となれば、力になる。

「ここでは中学生も高校生も同じテーブルで食事を摂り、下級生の面倒はみんなでみる。赤の他人だけど、兄弟みたいな関係があります。それから、強い子が弱い子をバカにするようなことはさせません。高校生で強いといっても、横綱には勝てないし、大したことではない。人はいくら強くなっても、弱くなるのは一瞬です。他人をバカにするような選手はそこで終わる」

 前出の橋本氏は、埼玉栄相撲部で身についた食習慣は、生徒にとって財産だと話す。

「彼らはちゃんこ番を通し、食べることや食材に興味を示し、稽古・筋力トレーニング・食事がもたらす変化を肌で実感・理解することができる。結果、考えて食べる習慣が身につき、力士として長く活躍できる体作りに役立ちます。もちろん、力士として強くなるためだけでなく、別の道に進む生徒にとっても、長きにわたり疾病の予防につながる」

 卒業生にとっても、山田夫妻がいる寮は“ホーム”だ。「卒業生は今でも女房の作った炊き込みご飯を目当てにやってくる。酒を飲みたいというやつはいない。みんなご飯を食べにやってくる」(山田監督)

 取材の前日にも、OBの関取衆が集まっていたという。「昨日は30人分の飯を作ったかな。嬉しいけどね、毎週来られたりしたら、疲れちゃうよね」。山田監督の顔がほころんだ。

(長島 恭子 / Kyoko Nagashima)

1 2 3

橋本 玲子

株式会社 Food Connection 代表取締役

管理栄養士/公認スポーツ栄養士

ラグビーワールドカップ(W杯)2019で栄養コンサルティング業務を担当。2003年ラグビーW杯日本代表、サッカーJ1横浜F・マリノス(1999年~2017年)、ラグビートップリーグ・パナソニック ワイルドナイツ(2005年~現在)ほか、車いす陸上選手らトップアスリートのコンディション管理を「食と栄養面」からサポート。また、ジュニア世代と保護者に向けての食育活動も行う。アメリカ栄養士会スポーツ循環器栄養グループ(SCAN)並びに、スポーツ栄養の国際的組織PINESのメンバー。アメリカ栄養士会インターナショナルメンバー日本代表(IAAND)として、海外の栄養士との交流も多い。近著に『スポ食~世界で戦うアスリートを目ざす子どもたちに~』(ベースボールマガジン社)

URL:http://food-connection.jp/

長島 恭子

編集・ライター。サッカー専門誌を経てフリーランスに。インタビュー記事、健康・ダイエット・トレーニング記事を軸に雑誌、書籍、会員誌で編集・執筆を行う。担当書籍に『世界一やせる走り方』『世界一伸びるストレッチ』(中野ジェームズ修一著)、『つけたいところに最速で筋肉をつける技術』(岡田隆著、以上サンマーク出版)、『走りがグンと軽くなる 金哲彦のランニング・メソッド完全版』(金哲彦著、高橋書店)など。

インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集