[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

なぜ、錦織はフェデラーに勝てたのか 4年半ぶり王者撃破に見る、2つの勝因とは?

フェデラーは不調だった一方で光った錦織の「集中力」と「対応力」

 アグレッシブにネットに出ることで、フェデラーがストロークのリズムをつかめず、優位性を失うことがなかった。

【特集】若き天才ジャンパーはなぜ飛躍したのか 快挙の裏にあったメンタルの成長 / 男子スキージャンプ・小林陵侑インタビュー(GROWINGへ)

「錦織選手もシーズン終盤で決して良いコンディションではありませんでした。しかし、タイブレークやセカンドセットでは高い集中力を保っていました。セカンドセットも終始フェデラー選手のショットは精度を欠いていましたが、それでもブレークされたあとすぐにブレークバックを出来たことが大きかったと思います」

 相手の不調に助けられながらも、錦織が要所で高めた「集中力」と「対応力」こそが2014年以来、3度目のフェデラー戦勝利の要因となった。

(THE ANSWER編集部)

ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕

1 2

綿貫 敬介

 明治安田生命所属 世界ATPランキング1525位(2017年9月時点)。

 埼玉県春日部市のグローバル・プロ・テニス・アカデミーの常任コーチを務めながら、世界ジュニアランキング2位の弟・陽介のツアーコーチも兼務。ジュニア時代には世界ランク5位のミロシュ・ラオニッチ(カナダ)ら実力者と対戦した経歴を持つ。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集