[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平、新人王受賞に米ファンからも祝福殺到「この賞に相応しい」「来年は40発」

米大リーグの「ルーキー・オブ・ザ・イヤー(最優秀新人=新人王)」が12日(日本時間13日)に発表され、ア・リーグはエンゼルスの大谷翔平投手が受賞した。日本人選手では、2001年のイチロー外野手(マリナーズ)以来17年ぶり4人目の快挙となった。エンゼルスは公式ツイッターで速報。日本語で「大谷翔平選手 アメリカン・リーグ新人王受賞 おめでとうございます!」とつづると、現地ファンからも祝福が殺到している。

新人王を受賞したエンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】
新人王を受賞したエンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】

日本人選手17年ぶり4人目の受賞を米ファンも続々祝福

 米大リーグの「ルーキー・オブ・ザ・イヤー(最優秀新人=新人王)」が12日(日本時間13日)に発表され、ア・リーグはエンゼルスの大谷翔平投手が受賞した。日本人選手では、2001年のイチロー外野手(マリナーズ)以来17年ぶり4人目の快挙となった。エンゼルスは公式ツイッターで速報。日本語で「大谷翔平選手 アメリカン・リーグ新人王受賞 おめでとうございます!」とつづると、現地ファンからも祝福が殺到している。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

 文句なしだった。大谷は今季、打者として104試合に出場し、打率.285、22本塁打、61打点、OPS.925、10盗塁、投手としても10試合に登板し、4勝2敗、防御率3.31という投打に好成績をマーク。30人中25人から1位票を投じられ、次点のヤンキースのミゲル・アンドゥハー内野手に大きな差をつけた。

 エンゼルスは英語と日本語を併記し、大谷の新人王受賞を速報。ファンからは続々と祝福のメッセージが書き込まれている。

「受賞に値するよ」
「私は分かっていたよ」
「素晴らしい」
「エンゼルスにとって嬉しいこと」
「ショウヘイ・オオタニがこの賞に相応しい」
「おめでとう。ショータイムだ」
「キング・ショウヘイ」
「来年は40本塁打打つ」

 シーズン終了後に右肘のトミー・ジョン手術を受けた大谷は、来季は打者に専念する見込みだが、バットだけでどんなパフォーマンスを見せてくれるのか。2年目のジンクスを跳ね返すような活躍を期待したい。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集