[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

松島幸太朗は世界最高峰の「TOP14」で成功できるのか 求められる心身の「タフさ」

昨秋のラグビーワールドカップ(W杯)日本大会で、抜群の決定力を武器に日本代表のベスト8進出を支えたFB松島幸太朗のフランスデビューが近づいている。1月にサントリーからフランス1部リーグ「TOP14」の強豪クラブ、ASMクレルモン・オーヴェルニュへの移籍を発表した松島は、7月10日にフランス入り。8月22日に行われたボルドー・ベグルとの練習マッチに先発FBとして初出場して前半40分をプレー。29日には、チーム内での実戦形式の練習でフルタイムの出場を果たすなど、9月6日に行われるスタッド・トゥールーザンとの開幕戦へ準備を進めている。

クレルモン・オーヴェルニュへ移籍したラグビー日本代表の松島幸太朗【写真:AP】
クレルモン・オーヴェルニュへ移籍したラグビー日本代表の松島幸太朗【写真:AP】

9月6日開幕戦へ、ベテラン記者がフランス1部リーグ「TOP14」を解説

 昨秋のラグビーワールドカップ(W杯)日本大会で、抜群の決定力を武器に日本代表のベスト8進出を支えたFB松島幸太朗のフランスデビューが近づいている。1月にサントリーからフランス1部リーグ「TOP14」の強豪クラブ、ASMクレルモン・オーヴェルニュへの移籍を発表した松島は、7月10日にフランス入り。8月22日に行われたボルドー・ベグルとの練習マッチに先発FBとして初出場して前半40分をプレー。29日には、チーム内での実戦形式の練習でフルタイムの出場を果たすなど、9月6日に行われるスタッド・トゥールーザンとの開幕戦へ準備を進めている。

【PR】トップリーグは「DAZN」で見られる! リーチ、稲垣、姫野ら、W杯戦士もズラリ… 今なら初月無料キャンペーン実施中!

 過去には村田亙、吉田義人ら、日本のトップ選手もプレーしながら、日本国内ではまだまだ認知度が低いフランス・ラグビー。英連邦諸国とは一線を画するフランスでは、どのようなラグビーが行われてきたのか、そして独自のラグビー文化圏の中で、松島が成功するための可能性と課題を考える。

 ◇ ◇ ◇

 順当なら開幕戦で背番号15を背負うであろう松島。開幕2週間前の練習試合では前半40分、1週間前に、中止となった2戦目の代わりに行われた実質的な紅白戦はフルタイム出場と、起用方法を見るとTOP14開幕でのメンバー入りが想定できる。

 瞬発力、加速力に加えて身長178センチ、体重87キロのサイズながら当たり負けない強靭な体幹を武器に、世界トップクラスの舞台に挑む。開幕戦が近づく中で、紅白戦後に松島は「初めてホームで試合をして達成感がある。先週と比べて、コミュニケーション、連係の部分は確実にアップしていると思う」と自信を滲ませた。新たな舞台となるTOP14は、日本ではまだ知名度は高くないが、イングランド・プレミアシップ、南半球のスーパーラグビーとともに、世界最高峰のリーグ戦と位置づけられている。

 イングランドで産声を上げたラグビーは、伝統的に英連邦諸国、つまりアングロサクソン系の文化圏を中心に広がっていった。ラテン系文化圏に属するフランスのラグビーも、発端は英国人だった。1872年に誕生した最初のクラブ「ル・アーヴル」は、フランス在住の英国人らにより結成された。その後にラシン・メトロ(現ラシン92)、スタッド・フランセなどの古豪クラブが設立され、1892年からTOP14の前身となるフランス選手権がスタートした。

 新型コロナウィルスの影響で、2019-20年シーズンは第17節を終えた今年の3月1日で中止が決定。新シーズンは現地時間4日に開幕する。14チームがホーム&アウエーの総当たり2回戦を行い、上位6チームが来年6月26日の決勝戦へ向けたプレーオフトーナメントに進出する。

1 2 3

吉田 宏

サンケイスポーツ紙で1995年からラグビー担当となり、担当記者1人の時代も含めて20年以上に渡り365日欠かさずラグビー情報を掲載し続けた。1996年アトランタ五輪でのサッカー日本代表のブラジル撃破と2015年ラグビーW杯の南アフリカ戦勝利という、歴史に残る番狂わせ2試合を現場記者として取材。2019年4月から、フリーランスのラグビーライターとして取材を続けている。長い担当記者として培った人脈や情報網を生かし、向井昭吾、ジョン・カーワン、エディー・ジョーンズら歴代の日本代表指導者人事などをスクープ。ラグビーW杯は1999、2003、07、11、15、19年と6大会連続で取材。

インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
カラダを動かす、すべての人のバストを救え。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
TORCH
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集