[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

八重樫東、“激闘王”の引退を米メディアも報道「21世紀のリングのヒーローの1人が…」

ボクシングの元世界3階級制覇王者・八重樫東が1日、現役引退を発表した。数々の名勝負を展開し、“激闘王”の異名で知られた名王者の幕引きに、米メディアも注目。「21世紀最高のリングのヒーローの1人が引退を選んだ」と報じている。

現役引退を発表した八重樫東【写真:浜田洋平】
現役引退を発表した八重樫東【写真:浜田洋平】

1日の発表を受けて米メディアも注目

 ボクシングの元世界3階級制覇王者・八重樫東が1日、現役引退を発表した。数々の名勝負を展開し、“激闘王”の異名で知られた名王者の幕引きに、米メディアも注目。「21世紀最高のリングのヒーローの1人が引退を選んだ」と報じている。

【注目】本気で野球に挑戦する親子必見! 11月6日オープン、日本最大級野球スキル動画配信サービス「TURNING POINT」とは

 37歳でグラブを吊るす決断をした八重樫。米専門メディア「ボクシングシーン.com」は「元世界3階級制覇王者、アキラ・ヤエガシが引退を発表」の見出しで報じている。

 記事では八重樫の足跡に触れながら、「21世紀最高のリングのヒーローの1人が引退を選んだ」と決断を紹介。「2005年のプロ転向以降、ヤエガシが私たちの期待を裏切ることは決してなかった」と数々の名勝負を演じた“激闘王”のキャリアを称えている。

 また、2022年に世界ボクシング殿堂入り投票への資格を満たすことも伝えている。

 何度も敗北しながらも、そのたびに這い上がり3階級を制した八重樫。記録にも記憶にも残る名王者の引退を米メディアも惜しんでいた。

(THE ANSWER編集部)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集