[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

トレーニングの記事一覧

  • 働く男の大敵、内臓脂肪は案外燃える 「もう年だから…」と諦める前にすべきこと

    2018.09.19

    秋の健康診断シーズンも近づき、働く男性にとっては健康状態を表す数値が気になるところ。なかでも、加齢とともに増えがちなのが、内臓脂肪だ。メタボの原因となるやっかいな大敵はどうすれば減らせるのか。フィジカルトレーナーの中野ジェームズ修一氏による「THE ANSWER」のトレーニング連載。卓球の福原愛、バドミントンの藤井瑞希など日本を代表するアスリートの個人指導経験を持つ同氏に、内臓脂肪との向き合い方を聞いた。

  • 【PR】川島永嗣が「1つですべてが完結」と称賛 コンディショニング栄養食「ボディメンテ」とは?

    2018.09.07

    サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会に日本代表の守護神として全試合フル出場したGK川島永嗣(ストラスブール)。10年南アフリカ大会以来、日本のゴールマウスを守り続け、W杯出場11試合はMF長谷部誠(フランクフルト)、長友佑都(ガラタサライ)と並び、日本歴代最多に達した。現在35歳。長年、海外でクラブと代表をこなす過酷なシーズンを、いかにして乗り越えてきたのか。その裏では、高いコンディショニング意識が支えていた。

  • 男の印象を変える「カッコいい胸」へ Tシャツ&スーツがキマる“大胸筋の盛り方”

    2018.07.21

    筋トレを行う時、なりたい体を明確にイメージするほど、早く体が変わるという。現役ボディビルダーであり、バズーカ岡田の異名でメディアでも活躍する“骨格筋評論家”岡田隆氏(日体大准教授)に最速で体を変える技と、Tシャツやスーツがキマる大胸筋のトレーニングについて聞いた。

  • 【PR】スタッフも驚き Jクラブが練習離脱を激減させた方法

    2018.07.20

    どんなスポーツでも、日々、積み重ねてきたトレーニングの先に結果がある。シーズン中、いかに心身を良い状態を保ち、トレーニングに臨めるか? アスリートにとっては日々のコンディショニングこそが、トレーニングの質を左右し、結果に結びつくといっても過言ではない。

  • なぜ、あなたの腹は出ているのか 「腹だけ出る人」が逆に引き締めやすい理由

    2018.07.10

    各地で梅雨が明け、本格的な夏が到来しようとしている。すると俄然、気になるのが、ポッコリせり出す腹の肉だ。日体大准教授として教鞭を執りながら、現役ボディビルダーとして活躍。また“骨格筋評論家”バズーカ岡田の異名でメディアでも活躍する岡田隆氏に効果的な“シックスパック”のトレーニングについて聞いた。

  • 【PR】今、注目すべきは「乳酸菌B240」 選手を“中から守る”コンディショニング法とは?

    2018.07.06

    近年、ウィルスや細菌によるスポーツ選手の感染症が大きな問題になっているという。2月の平昌五輪で、インフルセンザやノロウィルスの感染が問題になったことは記憶に新しいが、昨年、英ロンドンで開催された陸上の世界選手権でも、現地でノロウィルスに感染した選手たちが棄権した。

  • 中井卓大、久保建英も実践 育成年代の膝の故障を防ぐ“成長期トレーニング”とは

    2018.06.06

    海外サッカー、スペインリーグの名門レアル・マドリードのカデーテB(U-15)に所属する14歳、「ピピ」こと中井卓大。今季、チームが勝ち点77を積み上げ、リーグ優勝を果たす中、華麗なドリブル突破とテクニックでタイトルに貢献した。

  • “ウエイトの筋肉”と“スポーツの筋肉”は違うってホント? 「筋肉論争」の是非

    2018.05.09

    「ウエイトトレーニングで作った筋肉とスポーツで鍛えられた筋肉は違う」。果たして、トレーニング好きの間で度々交わされる筋肉論の是非とは――。柔道全日本男子体力強化部門長であり、現役ボディビルダーとしても活躍する岡田隆氏(日体大准教授)に聞いた。

  • 部活の「腹筋トレ」に一石? “あの練習法”は10回でも効果を得られる

    2018.04.22

    スポーツ選手に限らず、筋トレの一つとして定着しているのが、腹筋運動。なかでも、仰向けの姿勢から上体を起こす「シットアップ」と呼ばれる練習法は、日本の部活でも当たり前のように取り入れられているが、やり方を間違えると腰痛など故障のリスクもあるという。フィジカルトレーナーの中野ジェームズ修一氏がスポーツトレーニングの舞台裏を語る連載。今回は「正しい腹筋運動」について、卓球の福原愛、バドミントンの藤井瑞希など日本を代表するアスリートの個人指導経験を持つ同氏に聞いた。

  • 【PR】現役プロ選手も驚き 遠隔指導ツール「スマートコーチ」は何がスゴイのか

    2018.03.30

    2020年に東京五輪が迫り、日本全体に置いて運動志向が高まるなか、今、スポーツの現場において、ある画期的な指導方法が脚光を浴びている。オンライン指導ツール「スマートコーチ」だ。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
南米各国代表も、日本代表も、全試合DAZN独占 COPA AMERICA BRASIL 2019
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集