[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

デスクワークの腰痛&肩こり予防に最適 すぐに実践できる「疲れないイスの座り方」

忙しい大人向けの健康術を指南する「THE ANSWER」の連載「30代からでも変われる! 中野式カラダ改造計画」。多くのアスリートを手掛けるフィジカルトレーナー・中野ジェームズ修一氏がビジネスパーソン向けの健康増進や体作りのアドバイスを送る。今回は「疲れないイスの座り方」について。

「疲れないイスの座り方」とは
「疲れないイスの座り方」とは

連載「30代からでも変われる! 中野式カラダ改造計画」

 忙しい大人向けの健康術を指南する「THE ANSWER」の連載「30代からでも変われる! 中野式カラダ改造計画」。多くのアスリートを手掛けるフィジカルトレーナー・中野ジェームズ修一氏がビジネスパーソン向けの健康増進や体作りのアドバイスを送る。今回は「疲れないイスの座り方」について。

 ◇ ◇ ◇

 オフィスであれ自宅であれ、今、ビジネスパーソンはデスクの前に長時間座り、仕事をすることが当たり前になっていると思います。

 私のクライアントや友人・知人もほとんどがそのような毎日を送っていますが、彼らとの会話のなかで一度は話題に上るのが、「人間工学に基づいて設計された」という謳い文句のイス。皆、下手したらトイレとランチタイム以外、1日中、デスクに向かっているため、「腰痛や肩こりがつらい。人間工学に基づいてデザインされたイスは、長時間楽に座っていられるというから気になっている」……というのです。

 話の流れで私がよく聞かれるのは、「トレーナー目線でいうと、どのイスがおすすめですか?」という質問です。しかし、期待を裏切るようですが、私は「長時間、楽に座れるイス」は、いつもおすすめしません。なぜか? 楽に座れる、という点が問題だと思うからです。

 長時間、座っていることで起こる健康被害については、耳にされた方も多いと思います。

 オーストラリア・シドニー大学の研究によると、長時間座り続けることが死亡リスクを高めるという報告があります。座位の時間が1日4時間未満と比べ、8~11時間の場合は15%、11時間以上の人は、なんと40%も死亡リスクが上昇。ちなみに、同研究によると、日本人の世界平均座位時間は約7時間。これは、調査した世界20か国中、最長だそうです。

 座りっぱなしの生活を続けると、当然、臀部や脚の筋肉を使う時間が減り、下半身の筋肉はどんどん衰えていきます。また、体を動かしていないことにより、食事から得たエネルギーや糖を使い切れず、結果、肥満や糖尿病、高血圧などのリスクが高まります。

 さらに、座っている時間が長いと、同じ姿勢が続くことにより、体の一部に負担がかかり、疲れてきます。すると、よい姿勢を維持できず、本来、姿勢を支えていた筋肉も働かなくなる。これが続くと、猫背などの不良姿勢にもなります。

 欧米では日本に先んじてスタンディングデスクや昇降机がオフィスでも導入される動きがありましたが、これは、いかに座っている時間を短くするか、という発想からです。また、長時間、座りっぱなしでいると、ウエアブルウォッチの健康管理アプリからも、「立って動いてください」と指令が飛んできます。

 座りっぱなしによる健康被害が明らかなのに、なぜ、何万円ものお金を払い、「長時間、快適に座っていられるイス」を買い求める必要があるのでしょう? 私には「座っているだけでどんどん不健康になる」、怖すぎるイスにしかみえないのです。

(長島 恭子 / Kyoko Nagashima)

1 2

中野ジェームズ修一

スポーツトレーナー

1971年、長野県生まれ。フィジカルトレーナー。米国スポーツ医学会認定運動生理学士(ACSM/EP-C)。日本では数少ないメンタルとフィジカルの両面を指導できるトレーナー。「理論的かつ結果を出すトレーナー」として、卓球・福原愛、バドミントン・藤井瑞希らの現役時代を支えたほか、プロランナー神野大地、トランポリン競技選手など、多くのトップアスリートから信頼を集める。2014年以降、青山学院大駅伝チームのフィジカル強化指導を担当。東京・神楽坂に自身が技術責任者を務める会員制パーソナルトレーニング施設「CLUB100」がある。主な著書に『世界一やせる走り方』『世界一伸びるストレッチ』(サンマーク出版)、『青トレ 青学駅伝チームのコアトレーニング&ストレッチ』(徳間書店)、『医師に「運動しなさい」と言われたら最初に読む本』(日経BP)などベストセラー多数。

長島 恭子

編集・ライター。サッカー専門誌を経てフリーランスに。インタビュー記事、健康・ダイエット・トレーニング記事を軸に雑誌、書籍、会員誌で編集・執筆を行う。担当書籍に『世界一やせる走り方』『世界一伸びるストレッチ』(中野ジェームズ修一著)、『つけたいところに最速で筋肉をつける技術』(岡田隆著、以上サンマーク出版)、『走りがグンと軽くなる 金哲彦のランニング・メソッド完全版』(金哲彦著、高橋書店)など。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集