[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

完敗のアイルランドHC、記者会見で呆然「言い訳はない。理由も想い浮かばない」

ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会は19日、準々決勝を迎え、東京スタジアムではB組1位ニュージーランドとA組2位アイルランドが対戦。3連覇を狙うニュージーランドが46-14でアイルランドを破り、ベスト4入りを決めた。自身の母国に完敗したアイルランドのジョー・シュミット・ヘッドコーチ(HC)は「言い訳はありません、理由も想い浮かばない。このような形で得点をされたら、追いつくことは難しい。とても残念です」と力なく言葉を紡いだ。

アイルランドのジョー・シュミットHC【写真:荒川祐史】
アイルランドのジョー・シュミットHC【写真:荒川祐史】

大会開幕を世界1位で迎えるも「ピークを少し間違えた」

 ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会は19日、準々決勝を迎え、東京スタジアムではB組1位ニュージーランドとA組2位アイルランドが対戦。3連覇を狙うニュージーランドが46-14でアイルランドを破り、ベスト4入りを決めた。自身の母国に完敗したアイルランドのジョー・シュミット・ヘッドコーチ(HC)は「言い訳はありません、理由も想い浮かばない。このような形で得点をされたら、追いつくことは難しい。とても残念です」と力なく言葉を紡いだ。

【PR】ラグビーW杯日本大会は大激戦の末、南アフリカが優勝! 日本は悲願のベスト8…感動と興奮をありがとう! 「DAZN」でハイライト配信視聴可能、“初月無料キャンペーン実施中”!

 前半からペースを掴みきれなかった。前半6分にPGで3点を先制されると、前半だけで3トライを献上。前半終了直前に敵陣ゴールライン5メートルでの攻防を続けたが、痛恨のペナルティーでチャンスを不意にし、0-22と圧倒されたまま前半を終えた。

 後半も開始早々から自陣でのディフェンスが続き、トライを重ねられたが、69分にCTBロビー・ヘンショーがゴール下へ初トライ。何とか完封負けを免れると、76分にも敵陣ゴールポスト下のラックでペナルティーを誘って認定トライ。合わせて14点を返したが、万事休す。初の4強入りは叶わなかった。

 世界ランク1位で開幕を迎えた今大会。優勝候補の一角に数えられたが、プール戦では日本に敗れる波乱もあった。シュミットHCは「シックス・ネーションズで状態を上げながら、この大会に向けてチームを作ってきたが、ピークを少し間違えたようだ。自分たちの望んでいたパフォーマンスができなかった」と話した。

 同時にオールブラックスへの敬意も忘れず。「私たちがいいプレーをしたとしても、息が詰まるほど非常に強いチーム。今日は呼吸ができないくらいにプレッシャーをかけられた」と完敗宣言するしかなかった。

(THE ANSWER編集部・佐藤 直子 / Naoko Sato)

プロ野球徹底ライブ中継&見逃し配信

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集