[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

アイルランド、勝者日本称える“ノーサイドの花道”に感動の輪「何回見ても涙出る」

ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会は28日、世界ランク9位日本が同2位アイルランドと静岡・エコパスタジアムで対戦し、19-12で撃破した。敗れたアイルランドは日本に歴史的金星を献上する形となったが、試合後は花道を作って日本を称える演出を披露。それに日本もお返しの花道を作り、応える感動のシーンがあった。大会が実際のシーンを動画付きで公開し、「何回見ても涙出る」「美しい。その一言」「なんと気高いスポーツなんだ」とファンに感動が広がっている。

日本に敗れ、肩を落とすアイルランド代表【写真:荒川祐史】
日本に敗れ、肩を落とすアイルランド代表【写真:荒川祐史】

敗戦後に花道を作って日本に拍手、再生60万超「美しい。その一言」

 ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会は28日、世界ランク9位日本が同2位アイルランドと静岡・エコパスタジアムで対戦し、19-12で撃破した。敗れたアイルランドは日本に歴史的金星を献上する形となったが、試合後は花道を作って日本を称える演出を披露。それに日本もお返しの花道を作り、応える感動のシーンがあった。大会が実際のシーンを動画付きで公開し、「何回見ても涙出る」「美しい。その一言」「なんと気高いスポーツなんだ」とファンに感動が広がっている。

【PR】ラグビーW杯日本大会は大激戦の末、南アフリカが優勝! 日本は悲願のベスト8…感動と興奮をありがとう! 「DAZN」でハイライト配信視聴可能、“初月無料キャンペーン実施中”!

 素直に勝者を称えた。試合後のピッチ上。両チームが客席に挨拶し、先に引き揚げようとしたのはアイルランドだった。しかし、ピッチを出るあたりで選手たちが足を止め、2つに分かれ、列を作った。視線を向けたのは、日本フィフティーンに対して。歓喜に沸いた観衆から大声援を浴びた勝者に花道を作り、迎え入れようとしたのだ。

 そして、日本の選手たちはその間を通って引き揚げていく。アイルランド選手は拍手を送り、時に日本の選手の肩を叩いた。すると、日本もお返しだ。全員が通りすぎると、今度は日本の選手たちが2つに分かれ、花道を作る。その間をアイルランドの選手たちが通り、日本が拍手で迎え入れる。互いに対するリスペクトが伝わる、ラグビーならではのシーンだった。

 大会の日本語版公式ツイッターは「試合後は、相手を拍手で送りだします ノーサイド」とつづり、実際のシーンを動画付きで公開。ノーサイド精神が溢れる、紳士的行動を目の当たりにしたファンも感激の声を続々と上げている。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集