[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

井上尚弥に弱点あり ドネア父が強気な挑発「息子のパンチは着弾するよ。なぜなら…」

ボクシングのWBA&IBF王者・井上尚弥(大橋)と5階級制覇王者ノニト・ドネア(フィリピン)が激突するワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)バンタム級決勝は11月7日のさいたまスーパーアリーナに決定。ドネアの父親でトレーナーを務めるノニト・ドネア・シニア氏は「息子のパンチは着弾するよ。なぜなら、イノウエにはディフェンスが欠落しているからだ」と挑発したという。フィリピン地元紙「サンスター・セブ」が報じている。

井上尚弥、ノニト・ドネア【写真:Getty Images】
井上尚弥、ノニト・ドネア【写真:Getty Images】

トレーナーの父が言及、地元紙「イノウエの鎧のヒビを見抜いたと信じている」

 ボクシングのWBA&IBF王者・井上尚弥(大橋)と5階級制覇王者ノニト・ドネア(フィリピン)が激突するワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)バンタム級決勝は11月7日のさいたまスーパーアリーナに決定。ドネアの父親でトレーナーを務めるノニト・ドネア・シニア氏は「息子のパンチは着弾するよ。なぜなら、イノウエにはディフェンスが欠落しているからだ」と挑発したという。フィリピン地元紙「サンスター・セブ」が報じている。

【特集】「美しくなければならない」バレーボール女子代表“火の鳥NIPPON”の挑戦 / バレーボール女子日本代表(GROWINGへ)

 百戦錬磨の「フィリピンの閃光」を支えてきたドネア父。頂上決戦の舞台決定を受け、井上への挑発に打って出た。記事によると、ドネア・シニア氏は、こう語ったという。

「ファンファン(ドネアの愛称)のパンチは着弾するだろう。なぜならイノウエにはディフェンスというものが欠落しているからだ。階級上のビッグガイですらファンファンのパンチに痛めつけられたんだ。軽量級の相手ならどれほどだろうね?」

 18戦全勝のモンスターについて、ドネア父は守備面を弱点と指摘。バンタム級より2階級上のフェザー級で強烈なパンチ力を示し、世界王者に輝いた息子のパンチ力に全幅の信頼を寄せていた。

 記事では「現在日本最大のスター、イノウエは戦いでほとんど弱点を見せることはない。いつも、相手を支配しているが、ドネア・シニアはイノウエの鎧のヒビを見抜いたと信じている」と報じている。

 すでに米ラスベガスで打倒・井上のキャンプをスタートさせているというドネア。参謀役の父親は前哨戦を仕掛け始めている。

(THE ANSWER編集部)

「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信></a></div>
<div class=フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集