[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

井上尚弥、WBSS準決勝の勝利オッズは鉄板級「1.14倍」 英ブックメーカーは絶対視

ボクシングのWBA世界バンタム級王者・井上尚弥(大橋)は18日(日本時間19日)にスコットランド・グラスゴーで行われるワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)準決勝でIBF王者エマヌエル・ロドリゲス(プエルトリコ)と対戦する。2戦連続で秒殺KOを続けているモンスター。事実上の決勝戦ともいわれるIBF王者との対戦を迎えるが、海外ブックメーカーは井上を圧倒的な本命視。勝利には「1.14倍」という鉄板オッズを設定している。

井上尚弥【写真:Getty Images】
井上尚弥【写真:Getty Images】

優勝につけられたオッズも「1.22倍」と圧倒的

 ボクシングのWBA世界バンタム級王者・井上尚弥(大橋)は18日(日本時間19日)にスコットランド・グラスゴーで行われるワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)準決勝でIBF王者エマヌエル・ロドリゲス(プエルトリコ)と対戦する。2戦連続で秒殺KOを続けているモンスター。事実上の決勝戦ともいわれるIBF王者との対戦を迎えるが、海外ブックメーカーは井上を圧倒的な本命視。勝利には「1.14倍」という鉄板オッズを設定している。

【特集】「サッカーを楽しむ」は今も― “炎の守護神”が現役生活で教えられたこと / サッカー 川口能活氏(GROWINGへ)

 9日に現地グラスゴー入りした井上。決戦まで10日を切り、いよいよ調整も最終段階を迎えている。井上が対峙するのは過去最強の敵と目されるロドリゲス。アマ時代にはユース五輪で金メダル。プロデビュー後も19戦全勝(12KO)の26歳は、大会前から前評判の高い選手だった。

 だが、オッズの上では井上の勝利は絶対的だ。現地、英国の大手ブックメーカー「ウィリアムヒル」の最新オッズでは井上の勝利が「1.14倍」の一方で、ロドリゲスの勝利は「5倍」。ドローは「26倍」に設定されているが、圧倒的に井上有利の見立てだ。

 また英ブックメーカー「bet365」はWBSSの優勝者のオッズも設定しており、こちらでも井上の優勝オッズが「1.22倍」と圧倒的。ロドリゲスが「5倍」。すでに決勝進出を決めているノニト・ドネア(フィリピン)が「9倍」だから、井上が頂点まで駆け上がると予想されている。

 ロドリゲスは決して侮れる相手ではないが、現地でも井上の勝ち方が焦点となりそうだ。

(THE ANSWER編集部)

FORMULA 1 モナコグランプリ 5/23(木)~5/26(日)

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
F1 F2 F3 全部観られるのはDAZNだけ
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集