[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

紀平梨花の「忘れられぬSP」 衝撃の世界新演技を海外メディア続々絶賛「極上の3A」

フィギュアスケートの国別対抗戦が11日、マリンメッセ福岡で開幕。注目の女子ショートプログラム(SP)ではグランプリ(GP)ファイナル女王の紀平梨花(関大KFSC)がSP史上最高得点の83.97点を叩き出し、首位スタートを決めた。平成最後の国際大会で16歳の天才少女が見せた圧巻のパフォーマンスに、海外メディアは「極上のトリプルアクセル」「忘れられぬSP」と絶賛している。

SP史上最高得点の83.97点を叩き出した紀平梨花【写真:Getty Images】
SP史上最高得点の83.97点を叩き出した紀平梨花【写真:Getty Images】

83.97点の完璧演技を海外メディアも続々速報

 フィギュアスケートの国別対抗戦が11日、マリンメッセ福岡で開幕。注目の女子ショートプログラム(SP)ではグランプリ(GP)ファイナル女王の紀平梨花(関大KFSC)がSP史上最高得点の83.97点を叩き出し、首位スタートを決めた。平成最後の国際大会で16歳の天才少女が見せた圧巻のパフォーマンスに、海外メディアは「極上のトリプルアクセル」「忘れられぬSP」と絶賛している。

【特集】「美しくなければならない」バレーボール女子代表“火の鳥NIPPON”の挑戦 / バレーボール女子日本代表(GROWINGへ)

 令和に向けた最後の国際大会で主役はやはりこの少女だった。紀平は冒頭のトリプルアクセルを美しく成功させると、続くジャンプも綺麗に着氷。非の打ち所のない演技後には笑顔でガッツポーズも出た。

 そして、紀平は女子フィギュアSP史上最高得点となる「83.97」を叩き出した。自ら保持していたそれまでの史上最高得点「82.51」を塗り替え、以前の採点方式でも前人未到の83点台に突入した。

 衛星放送局「ユーロスポーツ」で解説を務めるマッシミリアーノ・アンベシ氏は自身のツイッターで快挙を速報した。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信></a></div>
<div class=フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集