[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

金田久美子、「最近辛い」と吐露した先輩から金言 “辞めて気付く”思い胸に5位発進

女子ゴルフの国内ツアー・NOBUTA GROUPマスターズGCレディースが20日、兵庫・マスターズGC(6585ヤード、パー72)で開幕した。ツアー1勝の33歳・金田久美子(スタンレー電気)は、6バーディー、1ボギーの67で首位に2打差の5位につけた。大会前の18日には、ツアーを引退した先輩プロの辻村明須香(フリー)と再会し、「もっと、楽しみなよ」と元気づけられたことを明かした。首位には7アンダーの原英莉花(NIPPON EXPRESSホールディングス)と河本結(RICOH)が並んでいる。

NOBUTA GROUPマスターズGCレディース、首位に2打差の5位につけた金田久美子【写真:Getty Images】
NOBUTA GROUPマスターズGCレディース、首位に2打差の5位につけた金田久美子【写真:Getty Images】

NOBUTA GROUPマスターズGCレディース初日

 女子ゴルフの国内ツアー・NOBUTA GROUPマスターズGCレディースが20日、兵庫・マスターズGC(6585ヤード、パー72)で開幕した。ツアー1勝の33歳・金田久美子(スタンレー電気)は、6バーディー、1ボギーの67で首位に2打差の5位につけた。大会前の18日には、ツアーを引退した先輩プロの辻村明須香(フリー)と再会し、「もっと、楽しみなよ」と元気づけられたことを明かした。首位には7アンダーの原英莉花(NIPPON EXPRESSホールディングス)と河本結(RICOH)が並んでいる。

 金田はラウンド後の取材に「今日は前半がバラバラでしたが、後半は良くなりました」と振り返った。前日の練習でつかんだ良い感覚を思い出すべく、「ボール1個分、ボールに近づく」のイメージでアドレスし、クラブを振ったところ「抜け気味だったインパクトをしっかりと感じられるように」なった。

「前は基本がなく感覚だけでやっていたので、悪くなるとボールを右に置いてどんどん悪くなっていました。今は練習の時からいろいろと考えながらやっているので、修正もできるようになりました」

 33歳で5シーズン連続シード圏外。今季は現在メルセデス・ランキング(MR)66位だ。残り試合を考えると厳しい状況。18日に再会した39歳の辻村に「ゴルフが最近辛い」と漏らした。14年シーズンを最後にツアーから離れている先輩からは、実感を込めて励まされた。

「私もやっている時は楽しくなかったし、『辛い』と思っていたけど、辞めてから『すっごく、楽しかったんだな』と思うから、楽しみなよ」

 金田は憧れてきた辻村の激励を受け、自分のゴルフ人生を考えたという。9月の日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯と住友生命Vitalityレディス東海クラシックでは、初日に好スコアをマークしながら、第2日以降に順位を落としているだけに、「最後日までいいゴルフをして、いい位置で終わりたいです」と話した。

(THE ANSWER編集部)



ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集