[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 「世界は間違っていた」― 日本、同組ポーランド紙も驚き「負けると思われたが…」

「世界は間違っていた」― 日本、同組ポーランド紙も驚き「負けると思われたが…」

サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会1次リーグH組でコロンビアを撃破した日本代表。前評判を覆し、番狂わせを演じたことで決勝トーナメント進出争いを面白くしている。同組で第3戦で激突するポーランドメディアも「世界は間違っていた」と驚きをもって報じている。

コロンビアを撃破したサッカー日本代表【写真:Getty Images】
コロンビアを撃破したサッカー日本代表【写真:Getty Images】

第3戦で激突するライバルメディアも驚き「日本のほぼ誰もが信じていなかった」

 サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会1次リーグH組でコロンビアを撃破した日本代表。前評判を覆し、番狂わせを演じたことで決勝トーナメント進出争いを面白くしている。同組で第3戦で激突するポーランドメディアも「世界は間違っていた」と驚きをもって報じている。

【特集】“炎の守護神”は今も忘れない 「4年に1度しかない」4回分の記憶 / サッカー 川口能活選手インタビュー(GROWINGへ)

 日本がH組を一気に混沌とさせた。前評判ではコロンビアが本命視されていたが、初戦で破る番狂わせを演じた。これには同組のライバルも驚いている。「世界は間違っていた。日本は負けると思われていたが、見事に勝った」と見出しを打って報じたのは、ポーランドのスポーツ紙「PRZEGLAD SPORTOWY」だった。

 記事では、決勝ゴールを決めたFW大迫勇也の攻守に渡る奮闘など、日本戦について振り返った上で「大会前は日本のほぼ誰もが(このような結果になるとは)信じていなかった」と紹介。日本の評論家が10人いれば2人しか16強進出を予想していなかったとし、試合前日には大阪で地震があり、選手に動揺が走ったことも伝えている。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー