[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ボクシング平岡アンディが計量パス デビュー21連勝へKO宣言「スリリングな試合になる」

ボクシングのWBOアジアパシフィック(AP)・スーパーライト級(63.5キロ以下)タイトルマッチが13日、東京・後楽園ホールで行われる。12日は都内で前日計量が行われ、王者・平岡アンディ(大橋)がリミットの63.5キロ、挑戦者のアルビン・ラガンベイ(フィリピン)がリミットを200グラム下回る63.3キロで一発クリアした。日本同級王者でもある平岡は、WBO・AP王座3度目の防衛戦。戦績は26歳の平岡が20勝(15KO)、27歳のラガンベイが13勝(11KO)5敗1分け。

前日計量をパスし、ポーズを決める平岡アンディ【写真:浜田洋平】
前日計量をパスし、ポーズを決める平岡アンディ【写真:浜田洋平】

WBOアジアパシフィック・スーパーライト級タイトルマッチ前日計量

 ボクシングのWBOアジアパシフィック(AP)・スーパーライト級(63.5キロ以下)タイトルマッチが13日、東京・後楽園ホールで行われる。12日は都内で前日計量が行われ、王者・平岡アンディ(大橋)がリミットの63.5キロ、挑戦者のアルビン・ラガンベイ(フィリピン)がリミットを200グラム下回る63.3キロで一発クリアした。日本同級王者でもある平岡は、WBO・AP王座3度目の防衛戦。戦績は26歳の平岡が20勝(15KO)、27歳のラガンベイが13勝(11KO)5敗1分け。

【注目】パリを目指す才藤歩夢の想い 『チアスタ!』で受けたギフティングは近代五種の普及活動へ

 計量を終えた平岡は取材対応。冷静な喋りに順調な様子をうかがわせた。今回は通常より1週間早い1か月前から減量をスタートさせ、「減量の最後は何をしてもきつい。それまでの調整はよかった。最後の2日くらいはきつかったけど、食事も摂れた。前回は絶食もしたので」と十分に練習もできたという。

 ガーナ系米国人の父と日本人の母を持つ平岡は2013年にプロデビュー。身長182センチのサウスポーで、2019年秋に米興行大手・トップランク社とプロモート契約した。同11月にラスベガスの米国デビュー戦で2回KO勝ち、20年秋の米国2戦目でも4回TKO勝ち。近い将来の世界挑戦を目指す中、現在の世界ランクはIBF9位、WBO13位としている。

「自分としては、より緊張して試合をすることで力を発揮できる。リングに上がるのが凄く楽しみ。スリリングな試合になると思います」

 強打者のラガンベイは、18年に現在の日本ウェルター級王者・小原佳太(三迫)と対戦。左フックで相打ちとなり、ダブルノックダウンの末に2回KO勝ちし、WBO・APウェルター級王座を手にした。サウスポー同士の対戦に、平岡は「思ったより小さい。小原さんとの試合を見て、当て勘はいいと思った。リスクを減らしながらやりたい。いつも通りやってきたことを出せればKOを狙えると思う。相手の出方次第ですけど、自分のプランでKOできれば」と自信を見せた。

 今年6月には、同門の井上尚弥とノニト・ドネア(フィリピン)の世界バンタム級3団体王座統一戦の前座を戦った。赤岩俊(マナベ)に6回TKO勝ちし、日本王座2度目の防衛に成功。デビューからの連勝を20に伸ばした。父のジャスティス・コジョ・トレーナーも取材に応じ「今までのベストコンディションじゃないか。この試合で真価がわかる」と期待した。

(THE ANSWER編集部)



ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集